逆転裁判
パチスロ逆転裁判の天井・スペック解析の攻略最新情報まとめ。

異議あり!」でお馴染みカプコンの法廷バトルゲーシリーズがエンターライズからパチスロ化。シリーズは現在6作品出ており2016年にはアニメ化もされた人気シリーズ。

証人達の矛盾を追求したり揺さぶりを行い法廷で依頼者の無実を証明する弁護士側にたったゲームとなっている。ちなみにスピンオフで検事側を楽しめる「逆転検事」もありこちらも人気。

法廷と聞くとシリアスな空気が想像されるが、個性的でコミカルなキャラクターも多くキャラの掛け合いなども楽しめる内容となっている。

基本情報


  • メーカー:エンターライズ
  • 製品ページ:逆転裁判 | エンターライズ
  • 販売予定台数:3,000台
  • 型式名:逆転裁判/ZW
  • 新台のホール導入日:2017年5月22日
  • 千円辺りのベース(回転数):約46G
  • コイン単価:約2.5円

約1/30のCBを搭載したCタイプ型の純増2.0枚ART機。

天井詳細


天井ゲーム数恩恵・特典やめ時
最大30周期ART当選
状態確認辞め

1周期40Gで最大30周期(ゲーム数換算で約1200G)で天井到達となるので最深部到達には約26,000円の資金が最低でも必要。

スペック・解析


スペック表
 ART出玉率
設定11/347.697.6%
設定21/336.498.7%
設定31/322.7100.8%
設定41/288.7104.0%
設定51/263.5107.3%
設定61/237.5112.5%

打ち方解説


全リールフリー打ちでも取りこぼしがないため目押しは一切不要。

ボーナス・ART時の打ち方


液晶の押し順ナビに従って打つのみ。

ロングPV動画



通常時詳細


通常時は小役の払い出しとリンクした新感覚なゲーム性。
1周期は40Gで管理されておりこの間に引いた小役に応じてポイント減算。
ナゾ解明システムポイント
リプレイ3P
ベル8P
スイカ10P
チェリー12P

周期後の残ったポイントに応じてCZやART抽選が行われる。
CZ期待度ポイント
上位ART「超法廷JUDGE」確定123~101
約10%100~61
約20%60~31
約40~60%30~11
CZ以上確定10~1
ART&次ゲーム1/2でフリーズ0

通常時のレア役は謎ポイントの他、弁護士レベルUP抽選も行われており、周期到達時は弁護士レベルを加味して抽選が行われる。
CZ期待度LV
約1~6%0~5
約12%6
約25%7
約34%8
約50%9
CZ確定10

CZ「法廷JUDGE」


CZ詳細
ゲーム数20G
期待度約40%
詳細裁判長の木槌役物落下でART

CZは下記のように設定差が設けれられているので要カウント。
設定CZ
11/180.4
21/172.2
31/168.1
41/151.7
51/135.3
61/123.0

ART「法廷バトル」詳細


逆転裁判法廷バトル
ART詳細
タイプセットストック&バトルループ
ゲーム数変動
純増2.0枚
詳細役物の色でストック期待度示唆

ARTはストックパート(説明+証言)とバトルパート(尋問)にて構成。

ストックパートではレア役を引くことで6段階ある役物の色を変化させる事ができ色に応じてストック期待度を示唆。

バトルパートのストーリーは3セットで1話となり計9話が収録。
バトル中はレア役やベルで成歩堂龍一の攻撃、それ以外で検事側の攻撃となる。先にHPをゼロにしたほうが勝利となる。その他にも以下のような演出あり。
 詳細
完全勝利ノーダメ勝利でARTストック
異議ありコンボ

セット開始時の約1/32で突入のコンボダメージ

春美図柄揃い勝利確定+ARTストック

千尋召喚ゾーン


逆転裁判特化
引き弱の救済機能で一定数リプ連することで突入。
千尋召喚ゾーン詳細
ゲーム数敵の攻撃3回防御まで
契機リプレイの連続から
詳細ループ要素もあり

終了時の約1/20で約90%ループの「超千尋召喚ZONE」に突入。

逆転ゾーン


バトル敗北時に突入するジャッジゾーンでストックがあれば再度ARTに復帰。
逆転ZONE詳細
ゲーム数5G
契機バトル敗北時
詳細勾玉の色により期待度が変化

 カテゴリ
関連記事