押忍!番長3

番長3は|パチンコ業界イカレ日記


大都技研「押忍!番長」シリーズ最新作が2017年4月に導入か!?

前作サラ番とは違い今作は正統シリーズのようでナンバリングは「3」に。

こちらのティザーにあるように社会人から学生にまた舞い戻ったようでお馴染みのキャラクターも復活。

大都の柱となる看板機種だけに新作も楽しみではあるね。

山佐今後のラインナップ(2017.1.19更新)


来月「モンキーターン3」の導入が決まっている山佐の次機種に「キン肉マン ~夢の超人タッグ編~」が予定中。

肉といえば初代は6の判別が簡単でイベント日にはみんなこぞって狙っていった人気の一台だが、続編の2が見事にコケたシリーズでもある。

今回はART特化型のマシーンになるようだが、3作目はどういった仕上がりになるのか?失敗が許されない一台。

肉の日(2月9日)先行展示会が予定されているようなので、続報はまたその辺に入るかと。

娯楽産業協会


ユニバ機種発表会でGOD2機種の発表が行われた。

会場ではパチの「CRアナザーゴッドハーデス アドベント」とスロの「アナザーゴッドポセイドン-海皇の参戦」2機種がお披露目。

気になるのは新基準機版初となるGOD。
基本的なゲーム性はGODを継承しておりGOD揃いの1/8192のそのまま。

ただ純増が2.0枚になった事で出玉スピードがパワーダウン…。GODの魅力の一つは出玉の瞬発力ではあるがこのあたりがどう影響するか。

GDO揃いはGG100ゲーム+3セットとなりその内の1セットは3桁乗せ以上が確定する特化ゾーン「トライデントアタック」が最低1個ついてくるといった内容。

現行でまだ凱旋やハーデスが残っているので今のところ打つ魅力を感じないが、ユーザーがどう流れるのかが見ものでもある。

エンターテイメントオメガ六地蔵


射幸心を煽る広告宣伝を掲載したとして「エンターテイメントオメガ六地蔵」が行政処分を受け二十日間の営業停止を言い渡された。
営業停止
詳しい詳細は上記P-world上の公式ページ内に掲載中。

イベント告知が禁止となり露骨な告知ができないわけだが、このぐらいの広告でもダメなんだね…。地元じゃもっと露骨な広告や設定を匂わせるクレオフしてる店もあったりするわけだが地域によっては厳しいね。

たかが二十日と感じる人もいるかと思うけど、商売人からすればこの二十日はかなり重いペナルティー。目玉となる新台入れ替え時期と重ならなかったのが不幸中の幸いか。

ディライトからおそ松さんではなく「パチスロおそ松くん」検定通過/12年ぶりリリース | P-media Japan


ディライトさんから「おそ松くん」が検定通過。おそ松さんではなく「くん」ですね。

来月導入の「おそ松さん」に引き続き元祖おそ松くんが検定通過。

4号機を過ごしたスロッターからするとおそ松くんのほうが馴染みがあるけど、現代の流れは完全におそ松さんに寄ってるから今更感もあるが…。

まさかおそ松くんのほうを初代同様液晶タイプにしたりするのかね?

関連記事