攻殻機動隊2攻略
攻殻機動隊S.A.C.2nd GIG(スタンドアローンコンプレックス セカンドギグ)の天井・スペック解析の攻略最新情報まとめ。

公安9課が再びパチスロで再始動。
前作『S.A.C.』の続編に当たるシリーズで9課再結成から物語は始まる。

基本情報


攻殻機動隊2筐体
  • メーカー:サミー
  • 製品ページ:パチスロ 攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG|Sammy
  • 販売予定台数:15,000台
  • 型式名:攻殻機動隊2/ZS
  • 新台のホール導入日:2017年3月21日
  • 千円辺りのベース(回転数):約32G
  • コイン単価:約3.0円

純増約1.4枚(ボナ込み1.8枚)のA+ART機。

ゲーム数上乗せ特化型ARTでG数乗せとボーナス枚数を絡めて出玉を伸ばすゲーム性。天井も浅く前作同様に遊びやすい部類のスペックとなっている。

天井詳細


天井ゲーム数恩恵・特典やめ時
900G(設定変更時は500Gに短縮)ART当選
状態確認辞め

0Gから打ち始めて最大天井到達は約28,000円の軍資金が必要。変更後は天井が短縮されるので約16,000円で到達。

スペック・解析


スペック表
 BIGREGART出玉率
設定11/4781/5201/44297.8%
設定21/4721/5121/43098.8%
設定31/4651/5041/399101.2%
設定41/4401/4751/322104.9%
設定51/4171/4551/290108.3%
設定61/3971/4371/285113.0%

打ち方解説


リール配列
左リール上段に黒BAR絵柄を狙う。

角チェリー停止時

左リールの角チェリーが停止したら中右リールともにフリー打ち。停止型で強弱を判別。

  1. 出目
  2. 右リール中段ボーナス図柄非停止でで弱チェリー
  3. 停止した場合は強チェリー


中段チェリー停止時

左リールの中段にチェリーが停止したら中リールは適当押しで右リールにBARを目安にスイカを狙う。

  1. 出目
  2. 中段に停止した場合は中段チェリー
  3. 中チェ+スイカ揃いで中段チェリースイカ


左リール上段スイカ停止時

左リールにスイカが出現した場合は中リールフリー打ち、右リールにBAR図柄を狙いスイカをフォロー。


  1. 出目
  2. 斜め揃いでスイカ
  3. スイカ斜めテンパイハズレ(右リール右下ボーナス図柄)でチャンス目


BAR下段停止時

この場合中、右リールともにオヤジ打ちでOK。

ボーナス・ART時の打ち方


ボーナス時は予告音や演出発生時は通常時同様に小役狙いを実施。液晶上に「白7を狙え!」が表示されたら各リールともに白7図柄を狙おう。

ART時は押し順モードと目押しモードが選択可能。
押し順モードは液晶の押し順ナビに従って消化、目押しモードは右リールに指定図柄を目押し。その他はボーナス時と同手順にて消化。

ロングPV動画



通常時詳細


  • 9課ステージ
  • 新浜ステージ
  • ダイブルーム(高確率示唆)
  • エージェントステージ(前兆)
  • オペレーションルーム(前兆)
  • 屋上ステージ(大チャンス)

通常時は上記6ステージ(内部モード3種類)が存在し滞在モードによりCZ抽選率が変化。ARTのメイン契機はCZからとなる。

この他リールロック(1~3段階)演出で3段階目まで到達すればロングフリーズとなる。

CZ


チャンスゾーンにはARTの期待度の異なる2種類のCZに加えてストック特化となるプレミアゾーンが存在。
CZ高確率ゾーンストーリー
高確率
電脳MODE(プレミアCZ)
ゲーム数10Gor20Gor∞15G+α10G+α
期待度約40%約60%CZとARTのストック特化ゾーン

CZはストック性も有しており、ストックがある場合はART終了後に放出となる。

ボーナス詳細


草薙素子少佐
ボーナス一覧表
ボーナス図柄獲得枚数詳細

SBIG

BAR300枚+α通常時:ART+個別の11人モード
ART時:電脳ラッシュ
BIG赤7or青7約200枚白7揃いでART、ARTなら電脳ラッシュへ
REG7・7・BAR(青、赤)約40枚ロングフリーズ確率上昇

消化中のレア役でもCZを抽選。

ART詳細


レンジャー4課バトー
ARTS.A.Cモード
タイプゲーム数上乗せ型
ゲーム数50G+α
純増1.4枚(ボナ込み1.8枚)

ART中は押し順と目押し二通りの打ち方がユーザー自身で選択可能。どちらを選んでも出率は変わらないが優遇される恩恵が異なる。
 ノーマル シューティングモード
タイプ押し順モード目押しモード
優遇ゲーム数上乗せ特化ゾーン突入率

ART中は通常モードに加えて以下2つのモードが存在。

モード個別の11人笑い男
タイプ電脳ラッシュ高確上乗せ超高確
ゲーム数15G+α10G
詳細 白7揃いで電脳ラッシュ上乗せに加えてゲーム数を再セット

笑い男マーク高確率ゾーン。

10G消化後は貯めたマークが初期ゲームとなり上乗せ超高確率へ


9課ミッション


2~4G継続のCZ。
ミッション中は毎ゲーム上乗せを抽選。

さらにミッション成功でゲーム数もしくは上乗せ特化ゾーンへ突入。

スナイプチャンス


目押しモード選択時の上乗せ高確ゾーンで毎ゲーム上乗せを抽選。
捜査一課トグサ
上記のように上乗せ内容が自身で選択可能。

電脳ラッシュ


傭兵サイトー
G数電脳ラッシュ
1G第3停止時にシャッター完成でタチコマ増殖チャンス
2-4G継続期待度を上乗せ
5G

ジャッジゾーン。

ゲート突破で上乗せ、できなければ終了


ゲームの流れは上記の通り。
前作ではMAX3体までだったタチコマが今作はMAX5体まで増やせるようになった。赤柄やキリン柄などタチコマの色にも注目。

電脳ハック


ハッカーイシカワ
電脳ハックタチコマ素子笑い男
契機電脳ラッシュ継続時の一部から
タイプ1G完結G数×倍数3桁乗せ
詳細プッシュボタン長押し前作同様1G目にG数、2G目に倍数を決定しその合計数を上乗せ1、10、100それぞれの桁をレートを元に抽選

設定判別


POINT

設定差


ARTの初当たり


ボーナス搭載型のARTとなるが目安としたいのはボーナスよりARTの初当たり部分。
設定1と6で約1.55倍の差があるので初当たりの軽い台を目安に。

スロット攻殻機動隊2


ゲーム数管理タイプの前作からCZメイン契機のゲーム性など若干の変化はあるものの基本的なゲーム性はそのまま継承された後継機となっている。新たに追加となった選べる押し順モードにも注目したい。

攻殻と言えばそこそこの出玉も期待でき金額的にも遊びやすいイメージが強いが、その辺りのバランスも新基準機の中では良さげ。版権自体も固定ファンが多いことも重なって前作は長期稼働を誇る一台となったが今作もロングランとなるかな。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事