ポセイドン

エレコ適合!


エレコから『アナザーゴッドポセイドン』が適合!
花火絶景の噂もあったけどGODのほうが先になりそうだね。

さて本機は今年の頭に筐体画像が出回っていたけど、アイキャッチ画像の通りなのかな?

問題はスペック面。
やっぱ純増2.0枚ARTになるのかね。GODを冠するならやはり万枚狙えるスペックであってほしいが…。

DAXEL適合


パチスロ『結城友奈は勇者である』が適合。

メーカーはアニメタイアップに定評のあるDAXELから。
アニメ2期が2017年からスタートとなるのでタイミングとしてはバッチリな作品。

年末年始に稼げるパチンコ・パチスロ厳選6機種はコレだ!


最後だからってMAX機を打ちに来る方は多いですね。でも、この先ホールに利益をもたらしてくれる台ではないので、正直、扱いはちょっとね……。

新基準機はクソだと言われるのはスロだけではなくパチも同じ。

新基準打つならまだ残っているMAX打ちたいってのは極々普通の流れではあるけど、撤去が決まった機種より今後稼働を伸ばしたい機種に力を入れたいって思うのはホールの考え。

こちらの記事では年末年始に打てる機種スロ・パチ合わせて6選が紹介。

普段あまり打たないけど、年末時間ができたから久々って人は目を通しておくと狙い台も絞りやすいかと。

主張/ギャンブル依存症/「対策」いうならカジノやめよ


カジノ推進派は「カジノの収益の一部をギャンブル依存症対策に充てる」と主張してきました。カジノで依存症患者を増やしながら、カジノのもうけで対策をとるという話は“マッチポンプ”と批判されましたが、安倍政権の行動はこれを地でいくものです。

カジノ問題以前からギャンブル依存については取り沙汰されていたけど、そんなのは自己責任といったスタンスでそこまで大きくは取り組みがされることがなかった。

しかし、カジノができることでさらなる依存症を生む可能性があると言うことで反対派からは依存症問題がよく指摘される。

この点に関して推進派の対策はカジノの儲けで依存症対策を講じるといったもの。
依存症を生み出すもので儲けた金で対策するというのもしっくりこない話である。

【男と女の相談室】ギャンブル依存症が怖すぎる 脳と人格が変わり一生の闘いに


実際に依存症になるとどのような弊害があるのか??
こちらの記事では依存度をチェックする9項目が掲載。

「いつも頭に賭博が」「嘘をつく」「負けた場所に戻る」などなどこのようになってしまうと重度のようだが、パチ・スロ打ちなら少なからず理解はできる範疇なのではないだろうか。

とは言え簡単に考えるのは早計で重度になると脳や人格にも影響を及ぼす実は恐い病気なのである。手遅れになる前に上記記事のチェック項目を見て自分が依存症かどうかまずは確認してみよう。

関連記事