熊酒場2

噂の機種<パチスロ編>|Pachinko news laboratory


パチスロ化が噂されている各メーカーの噂機種が一挙公開。

すでに検定通過済みの機種もあるけど、中には気になる機種が結構あるね。

ゲーム好きなら逆転裁判、ファイナルファイト、信長の野望など。
アニメ好きならマクロスF3とΔ、そらのおとしものフォルテ、Zガンダム。
この他にもシリーズ後継機など気になる新台が続々登場するやも。

個人的に気になる台は多々あるけどやっぱ注目は初のファースト以外のガンダムってことでZガンダム。カミーユの「修正してやる!」上乗せを期待したい。あとBIG中にOP「水の星に愛をこめて」流してくれればそれだけで満足。

あとは5号機初期にお世話になった癒やしスロ「熊酒場」も密かに期待。

【ウワサ】「CR必×仕×人V」来春デビュー!?


 カ×ジでおなじみ福×信×の麻雀漫画とタイアップしたパチスロ「SLOTア×ギ」が来年春までにはデビューしそうです。ARTタイプになるようです。

噂が上がっていた「スロットアカギ」は来春にもホール導入!?

メーカーは「福本作品最新作スロット「アカギ」のメーカーが判明!」にあるように前作を手掛けた藤商事ではなく今回はユニバグループのメーシーから。

ARTスペックとの事だが原作のギャンブル感を彷彿とさせる仕上がりにできるかどうか!?

山佐の次は…


次機種に「ソウルキャリバー」を予定している山佐のその次の機種は「モンキーターン3」との噂。

シリーズ通して安定したHITを見せるモンキーだが新基準機でどこまで戦えるか!?
はたまたお疲れ(・∀・)/で終わってしまうのか?

国民を無視した茶番劇を演じているメディアと野党?ギャンブル依存症を大量に生んでいる諸悪の根源はパチンコ業界


そもそも「ギャンブルにはまった人」「の不幸や不運を踏み台にするような成長戦略は極めて不健全」であること。

アベノミクス成長戦略の目玉となるカジノ構想が現実になる日も近い。

ただ美しい国日本を掲げる割にギャンブルに頼るというのもどうなのか?と感じるのもまた事実。パチにせよカジノにせよ結局は養分から金の吸い上げる施設なわけだし。

昔から問題視されているギャンブル依存症だが、カジノができることでこれが加速するといった懸念が持たれている。そもそも諸悪の根源はパチンコだとこちらの記事では指摘。

日本は大昔からチンチロリンやら丁半など博打が盛んだし元々賭け事が好きな民族なんかもね。パチやカジノを無くしても結局賭博自体は無くならないと思うが…。

カジノの議論が進むと困るのは誰でしょう


カジノ問題でなにかとやり玉にあがるのがパチンコ。

上記で叩かれているようにギャンブル依存症の温床と認定されてしまうと今後さらに規制は厳しくなり、客足が遠のき完全なオワコンと化してしまう可能性がある(現在でも結構詰んでる感じだけど)

シレッと鞍替えしてるメーカーもあるけど、残った人たちからすればたまったものではない。業界側を支持する代弁者がカジノ法案に冠してクレームをつけたり奮闘しているようだけど時代の波的にカジノを中心とした流れに変わっていきそう。

 タグ
None
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事