ニュースモモチャンスペック
ニュースモモチャンの打ち方の解説やスペック解析・設定判別の攻略情報のまとめ。

スモモチャンとは?


ニューギンが2009年に販売した某機種に演出やリール配列がまったく同じのオリジナル機種。もっと言えばリール制御も同じ。

キャラが萌えキャラ?なので当時まだ萌えスロが少なかった時代に一部コアな熱狂ファンから支持されていたとかいないとか。

基本スペック詳細


  • メーカー:ニューギン
  • 販売予定台数:-台
  • 新台のホール導入日:2016年12月19日
  • 千円辺りのベース(回転数):約35G(6のみ約36.4G)

ニュースモモチャン
ランプがピカッればボーナス確定の完全告知型ノーマルタイプ。

純ノーマル機のためRTや天井といった機能は非搭載なのでご注意。

天井・恩恵


天井ゲーム数恩恵・特典やめ時
非搭載なしいつ辞めてもOK

スペック・解析


スペック表
 BIGREG合算出玉率
設定11/287.41/455.11/176.296.8%
設定21/282.51/442.81/172.597.7%
設定31/348.61/156.099.8%
設定41/273.11/321.31/147.6102.0%
設定51/268.61/135.4104.1%
設定61/268.61/134.3106.5%

打ち方解説


リール配列
通常時は左リール枠内に黒BAR絵柄を交互にロータリー打ちするのが効率的。ただこの場合ベルとペエロ…スモモチャンを取りこぼす可能性があるが、抽選確率はどちらも低いので消化スピードを重視したほうが効率が良い。

チェリーに関してはそれなりに当選するのでBAR狙いでチェリーをフォローしつつ回す事を推奨。

角チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中右リールともにフリー打ちにて消化。

BAR下段停止時

この場合中、右リールともにオヤジ打ちでOK。

ボーナス時の打ち方


適当押しの消化でOK。

動画


プレミアの演出は実際の試打動画など映像で見たい方はニュースモモチャン プレミア演出・告知・打ち方動画の紹介を参照。

通常時詳細


通常時はとにかくランプが光るのを待つだけ。

告知ランプは先告知1/4、後告知3/4の振り分けとなる。
先告知はウェイト解除時やスタートレバーオン時、後告知は音無しと音ありの種類が存在。

プレミア告知


上記以外にもどっかで見たことあるようなプレミア演出も搭載。
プレミア詳細
7図柄テンパイでテンパイ音なしBIG確定
7・BARなど異色ボーナス図柄テンパイでテンパイ音発生
レバーオンで筐体上部3連LEDが白く点灯
レバオンファンファーレ発生時

ボーナス詳細


ボーナス一覧表
ボーナス図柄獲得枚数
BIG赤7揃い325枚
REG7・7・BAR104枚

BIGの1G連で「草競馬」100G以内のゾロ目BIGで「郵便場所」のSPサウンドが流れる。

設定判別


POINT

設定差


ボーナスの初当たり


ノーマル機なのでメインはボーナス確率、特にREG確率は設定1と5,6では約1.69倍と大きな差があるため立ち回りの際の目安にしたい。

小役確率


小役確率
設定メロンチェリーリプベルスモモ
11/6.491/33.61/7.301/1092.31/1092.3
2
3
41/33.2
51/33.0
61/6.18

見るべき点はアイムジャグラーと同様にメロン(ブドウ)とチェリーのみ設定差あり。
チェリーの差は微々たるものなので、カウントするならメロンのみ。メロンは見ての通り設定6のみ優遇。

重複・単独当選率


設定期待度確率
15.7%1/1489.5
2
36.3%1/1170.3
46.7%1/1092.3
57.3%1/910.2
6

設定BIGREG合算
11/409.61/655.41/252.0
21/399.61/630.21/244.5
31/496.51/221.4
41/390.11/455.11/210.1
51/381.01/192.8
6

1/381.0

1/190.5

チェリー重複確率と単独ボーナス成立確率にそれぞれ設定差あり。

特に注目したいのは単独REG部分。設定1と6で約1.71倍と大きな差が見られるので通常時はキチンとチェリーをフォローし単独・同時当選を確実にチェックしたい。

ニュースモモチャン


スロットは難しい…と敬遠しがちな年配層にも安心。シンプルなスモモチャンランプが光ればボーナス確定の完全告知。

ただ前作同様スペックはアイムジャグラースペックとなるので、今の時代需要があるのか気になる所。遊びで打ってる人ならともかく収支を気にして打つ人なら敬遠しがちのスペック。下手に狙うよりマイジャグシリーズの中間設定狙ったほうがよっぽど収支は安定するので設定6がしっかり入るホールでないと正直狙っていくには厳しい。

個人的には同じノーマル機なら「ナゴスロ金鯱だがね」のほうが望ましかった。スペックも高いし3連図柄が気持ちいいし、わざわざ北電子に寄せた台出すより他メーカーと差別化したノーマル機のほうが良さそうな気も…。

そんな戯言はともあれスモモチャン久々の新作なので「勝ち負けなんて関係ねぇー!スモモチャンが好きなんだよ!」って人は気にせず楽しんでほしい1台。ただ現ジャグラーシェアに食い込めるほどのポテンシャルはないのでまともなホールなら導入はないと思われるが…。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事