ウィッチクラフトワークスススロット
ウィッチクラフトワークスの天井・スペック解析の攻略最新情報まとめ。

ウィッチクラフトワークスとは?


2014年にアニメ化された水薙竜氏によるアクションファンタジー作品。

ざっくりとしたストーリーは2大派閥「工房の魔女」と「塔の魔女」からなる魔女達が対立している世界。

ラノベではお約束となっているごく普通の高校生(多華宮くん)が塔の魔女に襲われ巻き込まれていくことで話が始まる。

パンピーの多華宮くんには身を守るすべはないのだが、工房の魔女側の火々里さんがガーディアンとなって守ってくれるのである。図式としておおまかに味方サイドが「工房」敵サイドが「塔」といった簡単な認識で良いかと。

そんな昔の作品ではないはずだけど、印象に残ってるのはエンディングのこの曲だけだな…。

基本スペック情報


筐体

  • メーカー:DAXEL
  • 型式名:ウィッチクラフトワークス/DA
  • 販売予定台数:5,000台
  • 新台のホール導入日:2016年11月14日
  • 千円辺りのベース(回転数):約48G
  • コイン単価:2.3円

本機は疑似ボ搭載の周期抽選型純増2.0枚ART機。

出玉の増加は疑似ボの連打によって増やすゲーム性。早い話、百花繚乱と同じタイプ。百花は減算やらなんやらで液晶が騒がしく初打ちだと辞め時がさっぱり分からずズルズル打たされる印象だが本機も事前知識がないと無駄に周期重ねる展開になりかねないのでその点のみ注意。

天井や恩恵


0Gから狙うと金額に計算し2万1千円の資金が最低でも必要。到達はG数もしくは周期の早いほう。10周目はエクストラとなっておりゲーム数より先にEXを消化できるとSBB確定の恩恵あり。この辺は百花繚乱と同じ。
天井G数恩恵・特典やめ時
999G+α疑似ボ当選
前兆確認後辞め
10周
ART中6周疑似ボストック-

通常天井は10周期となるが、設定変更後は7周に短縮。また恩恵として1周目振り分けが約35%と高くさらに次回BIG比率が高くなるので朝一は意外と狙い目。

スペック・解析


スペック表
 SBBBBRB
設定11/1810.71/304.61/627.2
設定21/1779.51/282.91/605.4
設定31/1847.11/266.71/529.2
設定41/1792.31/249.11/494.4
設定51/1811.61/229.21/502.3
設定61/1701.71/198.01/369.7

スペック表
設定BR合成初当たり出玉率
設定11/184.21/347.297.5%
設定21/174.01/337.199.3%
設定31/161.81/288.4100.5%
設定41/151.61/272.3104.1%
設定51/144.81/263.5106.2%
設定61/119.91/194.7110.5%

打ち方解説


リール配列
液晶リールとメインリールの2種類が存在するが、通常時・BR時ともに目押しは不要で適当押しの消化で問題なし。レア役にはスイカ、強&弱チェリー、チャ目が存在。

液晶上にてカットインが入った場合は液晶もしくはメインのリールに指定図柄を狙おう。

通常時詳細


ウィッチクラフトワークスの登場時は百花繚乱と同じく液晶上部に表示されているカウンターの数値をゼロにすることで周期到達となる。NeXTチャンスに当選することでG数が明らかに。1周最大400Gで、減算を加味するとG数換算で平均90Gほど。周期についてはボーナス中も通常時同様に減算が行われる仕様。
ステージ恩恵
STEP1デフォルト
STEP2NeXTチャンス
STEP3NeXTチャンス+
減算高確率周期
STEP4NeXTチャンス+
クライマックスバトル
STEP5NeXTチャンス+
エクストラ
特殊ステージ
3周以内が大チャンス
現周期が大チャンス

通常時のステージはステップアップ毎に上記恩恵あり。
また、NeXTカウンターの色で内部減算ポイントの示唆があるためこちらにも注目。期待度は白<青<黄<緑<赤<紫の順。
POINT
液晶の左下に表示される謎ウサギだがこちらも見逃してはいけないポイントの一つ。

このウサギはリプレイの一部でストックされ続け30匹集まるとウィッチライブ+倍増チャンスが確定となる。

モード


通常時の内部モードには【A・B・天国】の3種類が存在し天国滞在ならループ率は約50%となる。

周期の詳細


カウンター
本機ウィッチクラフトワークスは通常の周期に加えて計4つが存在。それぞれ以下のような違いあり。
周期ゲーム数
平均約90G
最大400G
最大回数10回

周期詳細
減算高確率

NeXTチャンス後の特化ゾーン。

突入率は約1/15

クライマックスバトルボーナス期待度約40%
エクストラ

周期が999Gスタートだが消化しきれば「スーパークラフトボーナス+α」の恩恵あり。


周期毎の期待度に関しては下記表を参照。別段どこが強いゾーンってことはなく満遍なく振り分けられている。
周期数通常減算
高確率
クライマックス
バトル
エクストラ
1-
2
3
4
5
6
7
8
9
10--100%

G数の減算特化ゾーン


CZ
G数を減らすために特化したゾーンは下記2種類。減算は全役で行われており、引きすぎた分に関してはもちろん次回持越し機能あり。
 ウィッチライブ
G数10G+α
突入率約1/50
平均140G

倍増モードに突入すると獲得数を【2・3・5】倍に。連続性をともなくケースもあり。
 絆リンク
G数4G+α
突入率約1/150
平均減算300G

絆リンクは特化の上位版。

初期に与えられる10Gを【2・3・5】倍にしていくゲーム性。ヒキ次第では獣王のダチョサバみたいな感じでカンストも目指せるやも。

4G保証で4Gまで1/2倍増抽選、以降は1/3で倍増or転落抽選を行う。

前兆タイプのCZ


前兆タイプのCZは以下3種類。
CZ詳細
ケモミミハントタイムKMM団を捕縛するほどチャンス
工房の魔女集結工房の魔女が集結するほどチャンス
クライマックスバトル期待度の高いCZで勝利すればNBB以上確定

クライマックスバトル最大34G継続。ストーリーパートとバトルパートの2部構成となっており、演出パターンは4種類搭載。

KMM団の拷問チャンス


拷問
ちょっとややこしいが、こちらは前兆タイプではないガチ抽選タイプのCZ。
 詳細
G数10G+α(50%で継続抽選)
期待度約50%
タイプ自力CZ

液晶上で下記図柄が揃うたびに1ポイントずつ加算され3ポイント到達でボーナス。到達図柄により以下のように恩恵が異なる。
キャラボーナス
たんぽぽREG
ウィークエンドBIG
クロノワールスーパーBIG

バケ確揃っても嬉しいような悲しいような感じだが、格上げ抽選の可能性もあるので最後まで希望を捨てずに。「おしおき革命」でノーマル以上、「超おしおき革命」ならSBBに格上げ。

疑似ボーナスの詳細


BB
ボーナスは以下3種類搭載。準備状態中にはレア小役にて昇格抽選。また40G毎に1個ストックが確定。
 RBBBSBB
図柄BARシングル7ダブル7
G数1セット20G50G+α100G+α
ストック
期待度
約75%約40%約15%
獲得
枚数
約90枚約190枚約330枚

ぷっちボーナス


POINT
  1. 最大7セットまで継続(1セット20G×7セットが最大)
  2. レア小役を引くとCZや1G連を抽選
  3. OP映像発生で2セット以上、サタデーナイトウィッチーズで3セット以上確定
  4. 狙え系カットイン発生で図柄斜め揃いで昇格
  5. 単発終了時は3周期以内の期待度が80%

(スーパー)クラフトワークボーナス


通常時に貯めた持ち越しG数でさらに周期到達を目指す。
POINT
  1. ストーリーモード・チャレンジモードが選択可能
  2. リプレイ4連~もしくはレア役で減算
  3. 「記憶ステージ」突入で減算高確率
  4. 通常周期到達でCZ「ウィッチハントバトル」へ
  5. エクストラ到達なら特化「テンペストモード」へ

CZ「ウィッチハントバトル」


BR中の周期到達から突入するボーナス専用の擬似連型のCZ。
ステップ詳細
1期待度小
2期待度中
3期待度大
41G連 or CZ確定
5テンペストモード確定

特化ゾーン


ファイアクラフトモード


 詳細
契機減算発生時の魔法陣から
G数5G
平均上乗せ50G

G数減算に加えてボーナスG数の加算を行う特化ゾーン。

テンペストモード


ステンペスト
 詳細
契機ウッィチハントバトルのSTEP5
G数10G
期待枚数約1200枚

ストック高確率の特化ゾーン。

ベルもしくはレア小役のニブイチでCZ「拷問チャンス」か1G連を獲得。突入時に1G連を1個必ずストックされるので最低保証は1個。

フリーズ確率やその恩恵


  • 突入契機:ロングフリーズ時
  • 抽選確率:1/16384
  • フリーズ期待値:約1900枚
  • 恩恵:SBB+疑似ボ4個保証(ARTのフリーズなら疑似ボ5個ストック)

作品に登場する最強魔女エヴァーミリオンによる1G連の超ストックとなる白雪コンボフリーズ。発生タイミングには以下パターンあり。
  1. メインリールを狙え演出からの中段火々里 綾火揃い
  2. 中押しチャンス演出時の白7揃い
  3. レバーオン時にいきなり

恩恵は5G+α継続で毎Gボナストックし5G以降は1/2で継続。

仄覚醒


綾火図柄から突入し入った時点で疑似ボストックが5個確定するプレミア演出。

パチスロウィッチクラフトワークス


DAXELの人気機種百花繚乱サムライガールズのゲーム性を継承した魔女系萌え?アニスロ。登場する魔女キャラは総勢30人以上の大ボリューム。

アニスロと言えば注目すべきはスロオリジナルの新規描き下ろし演出の数々。本作は総勢300カットに及ぶ新規映像に加えてホッパーエラー時など待ち状態の時には退屈を紛らわす小ネタとして液晶上にはマンガ版4コママンガが掲載されるといった特典も。

また新規楽曲にはアニメ楽曲の他にスロット用に新たに4曲追加。追加楽曲は以下の通り。
  • Right Duty
  • ENDLESS FIRE
  • KEMOMIMISM
  • LA FLAMME BLANCHE

あと楽しむ点としてはねんどろいどをみながら和むぐらいかな。ウィッチクラフトワークスは深夜アニメだしそんな一般知名度もないから販売数は適正っぽい。とは言うものの百花はなんだかんだで実績作ってる機種だし百花打ちなら好んで打ちそうな1台。

9月にはまどマギ2、11月の同月には山佐からウッィチマスターと魔女系スロがこぞって登場してるのはなにか理由でもあるのかな?まあないだろうけど…。

あと残ってるのは「まじかるー」な魔法少女・オブ・ジ・エンドだよな。グロ系は難しいんだろうけど。

ロングPV動画



PV以外のフリーズや各種演出、実際の試打など動画でみたい人はウィッチクラフトワークス|ゲーム性解説・フリーズ・試打動画のまとめを参照。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事