ウィッチクラフトワークス公式

パチスロ ウィッチクラフトワークス公式ページ


DAXELから「パチスロウィッチクラフトワークス」公式サイトがオープン。

まだ詳細スペックは判明しておらずサイト内でもまだ情報なし。ティザーPVが公開されているもののパチスロ情報ではなく原作の世界観のチラ見せ映像となっている。

にしても、ここにきて魔女物が一気に出るねw
まどマギ2,ウィッチマスター、ウィッチクラフトワークスと2016年後半は魔女祭り。

DAXELの次機種は


ミルキーホームズに続くDAXELの次機種は『ウィッチクラフトワークス』

詳細スペックのほうはまだ不明ではあるけど、百花繚乱サムライガールズのゲーム性を取り入れている様子なのでART機が濃厚。

導入日に関しては年内中ってことなので、上記に記した魔女機種対決も楽しみ。

ウィッチクラフトワークスPV



こちらが上記公式サイトに貼ってあるティザーPV。
ニコ動にUPされていたので、こちらでも紹介。

中身については触れられていないけど、原作に加え新規アニメーションがバッチリ収録。百花繚乱を取り入れたゲーム性ってことなのでタッチパネルなどユーザー参加演出にも期待したいところ。

ファイブグループ 株式会社ファイブ・プランニング&有限会社五陽商事&有限会社サンク・エンタープライズ


火曜サスペンス劇場の筐体
タイヨーエレックの「パチスロ火曜サスペンス劇場」筐体画像が公開。

火サスと言えばパチのほうの続編が出ることがニュースになっているけど、同時進行でスロットのほうでも登場予定。今はアニメ・ゲームのタイアップ機が氾濫しているけどドラマタイアップ系は珍しいよね。

長期放映作品で再放送なども行われているので結構広い世代に知名度はありそう。

知らないって人でも上記テーマやOP曲なんか聞いたことある人は多いはず。

超ヒット作『おそ松さん』『弱虫ペダル』も参戦! アニメのパチスロ化が秘める可能性とは? - ライブドアニュース


今やパチンコ&スロットを語る上で、アニメの存在は切っても切り離せない存在と言えるが……決して万人に歓迎されている訳ではない。

 過去には作品のファンから「正直げんなり」「ギャンブルに使われるのは複雑」といった批判に近い声が挙がっていた事例があるのだ。

アニメやゲームはパチ・スロとの親和性が高いため現在はタイアップ機が世に大量に出回っている。

これを喜ぶ原作ファンもいるが、逆に好きなアニメやゲームをギャンブルなんかに使ってほしくないと言った声も少なくない。

アニメ会社側もその点については重々承知だと思うが、落ち目とは言えまだまだ多大な遊技人口を誇るパチ・スロ業界だけにパチ・スロ化すればそれだけ一目に触れ興味を持った人がDVDやグッズを買ってくれるといった恩恵にもありつける。版権料もあるしメリットとなる部分が多いのも事実。

ホールで絶大な人気を誇る北斗の拳シリーズは世代を超えて支持されているし、マンガやアニメでは知名度いまひとつだったバジリスクもスロ化したことで一般知名度が飛躍的に上がった例もあるからね。

作品によってはギャンブルで使われるのはちょっと…と思うものもあるけど、そのおかげで新しいアニメ製作の資金源が確保されている面もあるので完全に悪だと決めつけるのも難しいところ。

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事