ZETMANスロット

花の慶次と同時に|モード1.0のブログ


10月にパチスロ貞子3Dを出すニューギンだが11月にはグループのエキサイトから以前から噂があったゼットマンが控えているようだ。ZETMANといえば以前に藤商事からパチで出ていたけど、スロのほうはエキサイトから。

桂正和氏の作品って言うとおっさん世代は電影少女やI"sなどちょっとHなの想像してしまうかもしれないがゼットマンはこの辺の作品とはまた毛色が異なるSF物。マンガはすでに完結しているので興味のある人はホール導入前に読んでみればより楽しく打てるはず。

岡崎、適合


岡崎産業から『ジャックポットTPV2』が適合。

え?また?と思って調べてみたら前作「ラッキージャックポット」は2016年1月に導入した機種なのね。どっかで見たことあると思ったらノーマル機専門店BUNBUNにあったわw

JPシリーズもなんだかんだで毎年出るけど設置店が少なすぎて触る機会がないからどれがどれかよう解らん。

最速解説!パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 スロマガ攻略軍団Presents①



パチスロ攻略マガジン公式アカより来月導入予定の超目玉機種「北斗修羅」の最速攻略動画がYou Tubeにて公開。

こちらの動画ではレビン氏、真田シュン氏による実機解説が行われている。ボリュームは40分超えで大ボリュームになっているがタイトル見る限りまだ続編がありそうな感じ。なんだかんだで見るべき(解説)ポイントは多いからね。歴代機種の比較面とかもあるし。

動画見て解る通りいままでシリーズ機を打ってきた人にとっては初打ちでも特に違和感なく打てるはず。それも今作は歴代機種のいいとこ取りしたようなA+ART機で馴染みのあるシステムがいろいろと継承されているぞ。

さらに細かい解説などについては北斗の拳 修羅の国|天井・動画・スペックを参照。

「ギャンブル依存症」の入り口 手軽さが敷居を低くしている?


「ギャンブル依存症」になってしまった場合には、そこから回復するための専門治療が必要となります。
治療には大きく分けて、精神医療つまりお医者さんによる医学的な治療と、自助グループや治療共同体と呼ばれる依存症者の集まりの中での癒しや分かち合いがあります。

ギャンブル依存wwwなんて軽く考えている人も多いかと思うけど、実際には思ってる以上に重症な状態なのがこちらの記事で見て取れる。

依存症を治すためには専門治療が必要で完治までは根気も必要のようだ。「辞めるだけなんて本人の意思の問題だろ」と考えたくもなるが状況はそう単純ではなく自身ではどうしようもない状態のようだ。少しでも当てはまる要素がある人は早期に専門の人に診てもらうようにしよう。

日本からパチンコが消える!? 衰退の一途を辿るパチンコ業界の「悲しい現実」と、目減りする店舗数


年々規模を縮小していくパチンコ業界。その現状を考えれば『衰退産業』と捉えられても仕方がない訳だが……パチンコ業界衰退の流れを止める事は厳しいようだ。

なにかと暗いニュースが続くパチンコ業界。一時期は加熱し絶頂だったこの業界も時が経ち衰退産業と呼ばれるまで落ちぶれてしまった。

その背景としてよく挙げられるのが、スマホゲーの台頭、喫煙者減少のよるパチ屋離れ、そしてトドメとなるのが等価交換禁止。どれも原因の一旦にはなっているのは間違い。が、やはり一番の原因は射幸心うんぬんで爆裂機がなくなった事だよね。規制緩和で全盛期のスペックに戻ればまた客足は伸びるはず。

その根拠として闇スロの需要が増えてる点が挙げられる。頻繁に摘発のニュースやってるけどそれだけ需要があるってことだからね。ま、高レートって点もあるだろうけど闇スロに置いてる機種見れば爆裂機を望んでいる人が多いのは自明の理。

 タグ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事