スカイラブ

一発目は来年以降で?


すでに撤退を表明したSNKプレイモアの版権を数多く取得している某メーカーより、第1弾機種が来年にも出てくるのでは?という情報をキャッチしました。まったくの新規メーカーですね。

SNKは残念ながらパチスロ事業から撤退してしまったけど、SNKが作り上げたパチスロコンテンツはまだ完全に死んだわけではなくハイライツエンターテイメントが権利を買い取っている。下記がそのソース。


で、どうやらメーカーが変わり新SNKコンテンツ第一弾が来年にも登場との噂。

一発目ってことで『シスタークエスト4 導入日は?』の記事にあるよう去年適合し登場が予定されていた『シスタークエスト』がくるのか?はたまた人気シリーズの『スカイラブ』が出てくるのか?気になるのは『シスクエ4』『スカイラブ6』のように続編で出してくるのか?はたまたコンテンツのみ継承しシリーズは一新されるのかそこら辺どうなんだろうね。まあ、どちらにせよ楽しみではあるね。

パチスロ 戦姫絶唱シンフォギア


シンフォギア
今月8月22日に導入となる三共「パチスロ戦姫絶唱シンフォギア」公式ページにて冊子画像が追加。

こちらの冊子では基本情報やゲームフローはもちろんのこと本機をより一層楽しめる遊び方についても載っている。詳細スペックなどに関してはスロット戦姫絶唱シンフォギア|天井・スペック・解析参照。

パチスロサミットに約1万6000人が来場


8月6日開催のパチスロサミット2016の来場者数はなんと16,000人!?

先日行われたユニバカの来場者が16,500人と公式からアナウンスがあったけど、それに匹敵する数だね。会場では各メーカーの新機種が試打できたわけだが60分待ちとか当たり前ってのもこの入場者数見れば納得。

また会場ではホール関係者限定の公演も開催されており、こちらでは5.9号機について言及。5.9号機とはどんな感じになるのか?その基準について説明が行われた様子。内容としては「ある程度出玉の自由度を持つ設計は可能。一握りの人が多く勝つのではなく、多くの人が勝てる基準となる」とのこと。無理ゲーといわれ続ける昨今それらを払拭できる機種は生まれるのか?5.9号機の未来に期待したい…。

「花慶の日2016」開催!!【機種】 ― スポニチ Sponichi Annex|パチンコLOVE&FRIEND セブンラッシュ


秋葉原で8月6日に行われたパチスロサミットと時を同じく6日東京国際フォーラムにて行われた恒例イベント「花慶の日2016」レポが掲載。

こちらのイベント実に今回で8回目の開催と意外と歴史がある。どんなイベントなのか?と言うと花の慶次こと前田慶次を奉った慶次ずくしのイベント。

会場内では夏祭りを模した各種催しものや慶次イベントには欠かせない角田信朗氏のステージイベなど今年もおおいな盛り上がりを見せたようだ。

落とし物の現金横領の巡査を懲戒免職処分 兵庫県警 (神戸新聞NEXT)


巡査は7月10日未明、同交番で女性が届けた財布から現金1万円を抜き取るなどした疑いがある。調べに「パチンコなどで浪費し、生活費に窮していた」と供述したという

兵庫県の東灘署沢ノ井交番の巡査(21)が落し物の財布を着服し、パチンコなどで使用し懲戒免職。

罪状は業務上横領かと思いきやこちらは不起訴となり虚偽有印公文書作成にて起訴。どうやら女性が届けた財布を自分が拾ったと記載していた様子。

年齢を見ると若いから「このくらいバレないべww」なんて軽い気持ちと目先の金に走っちゃったのかね。自分が同じ年齢の頃を考えれば同じ状況なら同じ事やっちゃいそうだわ。

関連記事