天下布武3の筐体
最新台パチスロ「天下布武3」天井・スペック解析の攻略最新情報まとめ。

天下からTENGA(天雅)へ!
待望となる山佐ギャグ渾身1台が5年の歳月を経て再び登場!

評価の高い前作「天下布武2」のゲーム性そのままに演出やギャグがさらにパワーアップ。筐体は専用筐体となっており、筐体横には新機能昇天バイブ機能付きでっ怪ボタンが搭載。怪しい機種をさらに怪しくTENGAを目指せ!

天下布武とは?


戦国時代の三英傑をパロディー化したパチスロ機。

初代は4号機で登場は2004年。続編となる2が2011年に出て待望の3作目が2016年にデビューとなる。

本機の特徴はバカバカしいギャグが目につくが、ステージと小役が連動する武将小役システムは当時画期的で目を引いた。このシステムは脈々と受け継がれ今作でももちろん搭載されている。

ちな、語源については戦国武将の織田信長が日本を武力統一するといった意思を示した言葉。

機種の基本スペック情報


  • メーカー:山佐
  • 販売予定台数:8,000台
  • 新台のホール導入日:2016年9月12日
  • 千円辺りのベース(回転数):約38G
  • コイン単価:約2.6円

前作を踏襲したA+ARTスペック。
今作のウリは4種のARTから繰り広げるスーパーマルチ大回転システム。これらのループで出玉を伸ばすARTメインのゲーム性。

知名度も人気のそれなりに高い機種ではあるが、販売台数は控え目な感じ。大量導入するタイプの機種ではなく3~4台入れてるホールが多いイメージだが実績のある機種だしもうちょい多くても良さそう。

天井・恩恵


0Gから狙うと金額に計算し2万6千円前後の資金が最低でも必要(20スロ)
天井到達
ゲーム数
恩恵・特典天井期待値狙いやめ時
ART間999GART当選
640G~前兆・高確確認でやめ

天井に関してはART間となるのでボーナスを引いてもリセットはされないのでハイエナポイントの一つとして覚えておきたい。

スペック・解析


スペック表
 プレミアREGボナ合算ART出玉率
設定11/327681/992.91/356.896.9%
設定21/936.21/351.798.6%
設定31/992.91/298.4100.7%
設定41/819.21/284.6104.3%
設定51/992.91/224.4107.2%
設定61/799.21/213.1112.2%

打ち方解説


リール配列
左リール枠上~上段にBAR絵柄を狙う。取りこぼしの可能性があるのはチェリー・スイカ。

角チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中右リールともにBAR絵柄を目安にチェリーを目押し。

  1. 出目
  2. 2連で弱チェリー
  3. 3連チェリで強チェリー
  4. 中段に停止した場合は中段チェリー


左リール上段スイカ停止時

左リールにスイカが出現した場合中リール、右リールともにスイカを狙う。この際青7絵柄を目安にすると見やすい。

  1. 出目
  2. 斜めスイカ揃いでスイカ
  3. スイカハズレでチャンス目


BAR下段停止時

この場合中、右リールともにオヤジ打ちでOK。

ベルのL字型でチャンス目
【リプ・ベル・ベル】の目でCBとなる。

ボーナス・ART時の打ち方


BB時は消化中の目押しは一切不要。カットインがある時のみ液晶に表示された図柄を各リールに狙おう。カットイン期待度については信長<信長&秀吉<3武将全員<オカマ侍の順となっている。

REGの決戦はプレミアボーナスとなり毎ゲームカットインが発生するのでそのたびに各リールに覚醒図柄を目押ししよう。

演出発生時は通常時手順にて消化

ロングPV動画



通常時詳細


奥方ねねと茶々
  • 信長ステージ
  • 秀吉ステージ
  • 家康ステージ
  • 二武将ステージ
  • 三武将ステージ
  • すだれステージ
  • 奥方ステージ

初代からの伝統となる武将小役システムはそのまま継承。ステージに該当する小役を引くことがチャンスUPのタイミングゲーとなる。複合役や2~3武将が集結してるステージならさらにチャンスアップ。
ステージ該当小役
織田信長チェリー
羽柴秀吉ベル
徳川家康スイカ(巻物)

今回初登場となるすだれ、奥方ステージは移行するだけでアツい。すだれはART、奥方はボーナス期待度が激高!

CZ「布武チャレンジ」


チャンスゾーン
CZゲーム数期待度タイプ
信長モード5G+α
(平均17G)
約25%ポイントストック
秀吉モード5G+α
(平均9G)
ステップアップ
家康モード5G一発当選

いずれも当選期待度は同じでミッションクリアーでART。

ボーナス詳細


BIGボーナス
ボーナス一覧表
ボーナス図柄獲得枚数
BIG(天下ボーナス)赤7揃い200枚固定
REG(決戦)決戦揃い30枚固定

BIG中はART「覚醒」の抽選を約1/170で行っており覚醒図柄揃いでストック確定。ART中に引いた場合は天雅ゲーム30G以上を上乗せ。

REGはプレミア扱いとなり、獲得枚数こそ少ないもののその期待値は約2,500枚ととても強力。当選確率もまたプレミア級の1/32768となっている。

恩恵内容は毎ゲームカットインが発生しART「覚醒」の上乗せを行う(平均200G)6回ハズレを引くまで継続し最終ゲームには無条件で+50Gのオマケも付いてくる至れり尽くせりのボーナス。

ART詳細


覚醒
ART「覚醒」は1セット20G+αで純増約1.7枚(ボナ込み1.9枚)
まずはここから天雅モードへの成り上がりを目指す。

覚醒中は天雅モードを毎ゲーム約1/11.8で抽選。最悪初期の20Gで終了してしまう可能性があるが、その場合は救済機能として55%で下克上チャンスへと突入する。

ちなみに覚醒のゲーム数は持ち越すので天雅終了後に覚醒ゲーム数が残っていればその分の消化は可能。

天雅モード


30G+αか130G+α継続するART。
ステージに関しては下記3武将から選択可能となっており、それぞれに特色がある。
武将タイプ詳細
信長バトルステージ王道演出
秀吉ガールズステージ侍女を接待する恋愛ステージ
家康太公望ステージ大物を釣り上げる海ステージ

天雅中はレア小役確率もUPしており、それらの小役を駆使し家紋玉を集めるゲーム性。家紋玉が3つ集まることで下記特化ゾーンへと移行。

真天雅


10G+αで継続する天雅のゲーム数上乗せ特化ゾーン。

忍たちが主役の演出が盛りだくさんで中には実写忍者も!?
ネタ度も高くパロディー要素も多数。

不覚ながら、桃忍者の桃白白(タオパイパイ)ネタは笑ってしまったw
桃忍者パロディー
言うまでもないと思うが元ネタはドラゴンボールのこの場面ね↓。これ以外にもスカウターなどDBネタ豊富。ジャンプ作品イジるとは…ハチャメチャが押し寄せてきても知らんぞ。
桃白白元ネタ

極天雅


極みART
50G継続の真天雅の高確率ゾーン。
平均で5回ほど突入チャンス。

フリーズ確率・恩恵


  • 突入契機:ロングフリーズ時
  • 抽選確率:1/32768
  • フリーズ期待値:約2,500枚
  • 恩恵:決戦REG

設定判別


POINT

設定差


ART初当たり


ARTの初当たりにまず注目設定1と6では約1.67倍の差がある。ボーナスは設定6のみ若干優遇されているがその他設定はほぼほぼ同じ抽選確率なのと分母が大きいので目安にするならARTのほうを。

小役確率


小役
設定 ベルA ベルB チャンス目
1 1/54.6 1/27.7 1/585.1
2 1/46.8 1/30.2 1/546.1
3 1/54.6 1/27.7 1/585.1
4 1/46.8 1/30.2 1/468.1
5 1/54.6 1/27.7 1/585.1
6 1/46.8 1/30.2 1/455.1

上記小役確率にそれぞれ設定差あり。
ベルはAB2種類ありAは右上がり揃い、Bは下段揃いとなっている。

ART直撃抽選


ART
設定 チェリー
+巻物
チェリー
+ベル
チャンス目
1・2 0.8% 0.8% 6.3%
3・4 1.6% 1.6% 7.8%
5・6 6.3% 6.3% 12.5%

小役からのART直撃抽選は高設定はかなり優遇されており大きな設定差となっている。分母がでかいので判別機会は少ないが覚えておきたいポイント。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事