パチスロ3×3EYES
3×3EYES~聖魔覚醒の打ち方の解説やスペック解析・設定判別の攻略情報のまとめ。

一風変わったノーマル機が大都技研より登場。
本機はバリバリの技術介入機となっており、打ち手次第でその性能が大きく異なる。技術介入機なんて他にもいくつもあるのになにが変わっているのか??その答えが設定部分。

設定は1・2・5・6の4段階に加え設定3の変わりに設定Cなる攻略専用設定が搭載されている。詳しい数値は下記スペック見ての通り設定CではBIG確率が全設定で一番重くなり逆にREG確率が全設定で一番軽いといった特徴がある。

サザンアイズとは?


ヤンマガを代表する高田裕三 原作の伝承・伝奇ものアクションマンガ。
地上波のアニメ化こそされてないが、OVA化やゲーム化などされており長期連載されていた作品だけに知名度もそれなりにあるかと。「いでよ!光牙(コァンヤア)」なんて叫んでた黒歴史がある人も結構いそう。

本作品はシヴァ神、パールヴァティ、ヴィシュヌ、ウシャスといったインド神話がモチーフとなっており、舞台は日本、中国、チベット、インドなどアジア圏が中心。

ストーリー
物語は大きく分けて4部の章によって成り立っているが、一環しての目的は本作ヒロインとなるパイ=パールバティー四世を人間に戻すことが最大の目的。

パイとは人とは異なる第3の目を持つ三只眼吽迦羅(さんじやんうんから)の生き残り。彼女らの一族は様々な秘術を備えその中の一つに「不老不死の法」がある。ひょんなことから本作主人公となる藤井 八雲がパイに不老不死の法(魂を食われ)にて不死者 无(ウー)となってしまう。无とは三只眼の絶対的従者にして盾となる不死身の存在。望む事なく无となった八雲、人になりたいパイ。この2人が人間に戻る旅を続けるお話。

民俗学や考古学要素を取り入れた作品で個人的にも好きなマンガの一つだが、話の後半(亜空間アンダカ以降)は正直展開グダグダなのが悔やまれる。序盤は文句なしに面白いのだが…。

基本スペック詳細


3×3EYES筐体
  • メーカー:大都技研
  • 販売予定台数:5,000台
  • 新台のホール導入日:2016年9月12日
  • 千円辺りのベース(回転数):約40.9G
  • コイン単価:

特殊設定Cを含む5段階設定のノーマルタイプ。

オーソドックスなAタイプ同様ボーナスにて出玉を増やすタイプではあるが、加えて重要なのが技術介入要素。目押し技術に自信がある人には恩恵が多い弱者切り捨ての骨太なゲーム性。

天井・恩恵


天井到達
ゲーム数
恩恵・特典ゾーンやめ時
非搭載なしなしいつやめてもOK

スペック・解析


スペック表
 BIGREG合算出玉率
設定11/337.81/489.11/199.897.2~100.6%
設定21/321.31/461.51/189.499.5~102.6%
設定C1/682.71/99.91/87.198.5~109.7%
設定51/306.21/397.21/172.9102.7~106.5%
設定61/303.41/313.61/154.2105.7~110.2%

出率を見ての通り技術介入次第で割が大きく変動。攻略要素はとにかく目押し!バケ時には完全攻略で枚数が30枚も増えるので、目押し力を鍛える事が本機攻略の一番の近道となる。

打ち方解説


リール配列
左リールは白BAR絵柄に挟まれたチェリーを狙う。また黒BAR狙いでもOKなのでロータリー打ち推奨。

チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中右リールともにフリー打ちでOK。チェリーには角チェと中段チェリーが存在。

左リールスイカ停止時

左リールにスイカが出現した場合は中リールにBAR、右リールには青7図柄を目安にしてスイカをフォロー。

BAR下段停止時

この場合中、右リールともにオヤジ打ちでOK。

リーチ目


厳密にはリーチ目ではなくサザン目と呼ばれる超チャンス目。
白BAR付近の目や黒BAR付近の目どちらでもアツいポイントがあるので、打ち比べてみよう。

また本機にはニューパルのような違和感演出が搭載されており、チェリー後など怪しい場面で1枚BETを押すことでパネルフラッシュ(ボナ確)が発生することがある。
リーチ目
引用元:株式会社大都技研|スロット「3x3〈サザンアイズ〉聖魔覚醒」

ボーナス時の打ち方


REG技術介入要素


パールバディのカットインが発生したら左リールから順押しで枠上(1コマ)~枠上(2コマ)に赤7図柄を狙い【スイカ・ベル・スイカ】を停止。中リールはBARを目安にスイカを狙い右リールには青7上段ビタ押しして【スイカ・ベル・スイカ】を停止。クロスラインでスイカを揃えることで15枚獲得可能となり、失敗で8枚獲得。

台枠のエフェクト発生時は左リールに白BARを狙い1枚役回避。

BIG技術介入要素


逆押しにて1度だけ14枚を獲得することで最大枚数GET可能。予告音非発生+パネルアイコン消灯時に逆押しで青7、中リールも青7、左リールにBARを狙い【黒BAR青7青7】を揃えることで14枚払い出しとなる。さらに本機は骨太仕様なのでこれだけでは終わらない。

予告音発生+パネルアイコン点灯時
この場合は【BAR・BAR・青7】【BAR・BAR・赤7】のどちらかの15枚役が成立しており、ユーザーは2択の順押し(目押し難易度易しい)か逆押しビタ(目押し難易度難)のどちらかを選択。

順押し手順
順押しの場合は左中リールにBAR図柄をテンパイさせて右リールは青か赤の2択でどちらかの7図柄を目押し(成功率50%)

逆押し手順
逆押しの場合は右リールの下段に青7図柄をビタ押し。青ならそのまま停止、赤ならズルっと赤7が滑ってくるので両方がフォローできるため目押し成功なら100%判別可能、残りリールはBARを狙い15枚役を獲得。

その他、演出がなにもない場合は順押しでフリー打ちにて消化。

読むのが面倒って人はこちらの動画まとめにてBIG,REGそれぞれの打ち方解説を掲載しているのでサザンアイズ プレミア演出はネタコラボ満載!演出・試打動画のまとめをチェック。

打ち方以外にも大都とサザンアイズのコラボネタ満載のプレミア演出もたっぷりあるので、時間があればこちらも視聴してみると楽しめるかと。

ロングPV動画



通常時詳細


バトル演出時は対戦相手による期待度はもちろん恩恵も異なる。
キャラ期待度詳細
チャチャイ低い-
アヌビス
カルキ 
ベナレス勝利でBIG
アマラ高いBIG確定

チャチャイってコネリーさんのカジノにいたムエタイ選手だよねwチョイスが渋い。

三只眼チャンスが発生した場合はクロススイカのチャンスとなり成功で15枚+ボーナス(クロススイカはリーチ目)、失敗で12枚の獲得が可能。手順は上記のREG時の技術介入手順と同じ。

ボーナス詳細


3×3EYES ボーナス
完全新規アニメーションのエピソードが全7話収録。特定条件のBIGを引くことで見ることができるぞ。新宿でのパイとの出会いのシーンに始まりベナレス、シヴァとのシーンなど長年愛読してたファンとしてはちょっと気になる。神山依子も出てるし意外と広い範囲カバーしてるのよね今回。
ボーナス一覧表
ボーナス平均獲得枚数最大獲得枚数
BIG344枚350枚
REG(チャレンジボーナス)82枚112枚

設定判別


POINT

設定差


ボーナスの初当たり


攻略専用と言われる設定Cに関してはバケ確率が他設定と比べ約1/100と飛び抜けているので小一時間ほど打てば判別は容易。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事