クイーンジャックネオ
パチスロ最新台「クイーンジャックネオ」の打ち方の解説やスペック解析・設定判別の攻略情報のまとめ。

2011年に導入した岡崎「クイーンジャック」の正統後継機。
前作同様に本機のウリとなるのが、豊富な種類を持つ告知パターン。デジタル、サウンド、ランプ、リールロックなど数多くの演出が盛り込まれている(詳細は後述)

基本スペック詳細


  • メーカー:岡崎産業
  • 販売予定台数:-台
  • 新台のホール導入日:2016年8月22日
  • 千円辺りのベース(回転数):約35G
  • コイン単価:2.3円

完全告知型のノーマルタイプ。

液晶非搭載タイプではあるけど、豊富な演出が搭載されておりレトロ系が好きなユーザーには持って来いの1台。

天井・恩恵


天井ゲーム数恩恵・特典ゾーンやめ時
非搭載なし

なし

いつでもOK

青天井なので、投資金額には気をつけよう。

スペック・解析


スペック表
 BIGREG合算出玉率
設定11/2951/3561/16196.7%
設定21/2901/3381/15698.4%
設定31/2821/3181/15099.8%
設定41/2661/2781/136103.4%
設定51/2521/2711/131106.5%
設定61/2411/2411/120110.0%

打ち方解説


クイーンジャックネオのリール配列
無印同様に通常時の打ち方は左リールにチェリーをフォローするのみ。

BAR図柄狙いでもいいけど、効率を考えるとBAR→白7のロータリーで消化するのが吉。

ロングPV動画



通常時詳細


通常時の告知パターンはとにかく豊富。
下記ではそれぞれカテゴリに分けてその内容をご説明。

デジタル


デジタル表示
告知一覧表
告知パターン詳細
ノーマル通常デジタル回転
再始動バケの「5」停止後に再始動
3-5-7左記数字の表示を繰り返す
BIG確定
逆転「5」停止後にBIG表示になる逆転パターン
スロウデジタルが低速回転
ハイスピードデジタルが高速回転
スピードアップノーマルから発展し突如デジタルの回転スピードがUP
デジタルフリーズデジタル表示「F(フリーズ)」が表示され消灯し、その後再点灯後にBIG確定

プレミアパターン


プレミア
演出詳細
突然停止リール回転開始後に突如リールが停止。
スロー回転

レバーオン後、リールがスロー回転。

カウントダウン

レバーオン時にカウントダウンのアナウンスが発生。

3カウントの後、リールが逆回転しビッグ図柄が停止。


サウンド・ランプ


その他演出
演出詳細
サウンド系
テンパイ音無音ボーナス図柄テンパイ時に
テンパイ音が鳴らなければボーナス確定
リバースロック中のボイスリバースロック中に「まだまだー」のボイス発生で
次ステップへの発展が確定
ランプ系
チャンスランプリバースロックステップ1時
「BIG CHANCE」点灯でボーナス確定
リプレイランプリプレイ連続入賞で点滅
消灯リール停止後全消灯でBIG確定
ボーナスランプ点滅レバーオン時ボーナスランプ点滅で
ボーナス確定
WINランプ点滅レバオン時WINランプ点滅で
ボーナス確定

リバースロック


リバースロック
段階期待度
ステップ1(ちゃ~んす)40%
ステップ2(大ちゃんすよ~)80%
ステップ3(キュキュキュイーン)BIG

ボーナス詳細


ボーナス
ボーナス一覧表
ボーナス図柄獲得枚数デジタル表示
BIG

赤7、白7

312枚

3=白、7=赤

REG7・7・BAR(赤白共通)104枚5=BAR

フリーズ


フリーズ
フリーズ演出にはショートとロングが存在しそれぞれ詳細が異なる。
フリーズ一覧表
 詳細
ショートフリーズ主にリプレイ・プラムに対応しておりそれ以外の小役が揃えばチャンス
前兆フリーズデジタルに「F」が揃えばフリーズ確定
操作間フリーズ3秒間フリーズすればボーナス確定

設定判別


POINT

設定差


ボーナスの初当たり


ノーマルタイプなのでまずはボーナス確率を基準に立ち回り。設定6に関してはBR比が1:1となっているのでバランスが良く初当たりの軽い台を選んでいきたい。

設定5でも割106.5%と優秀なので合算1/130を切るぐらいの台がボーダー。

関連記事