デビルメイクライX

パチスロ デビルメイクライX PV



エンターライズの次機種となる「デビルメイクライX」メインPVがYouTubeにて公開中。

今作は前作『4』に引き続き『Special Edition』がパチスロ化。『Special Edition』はPS4版ってこともあり映像クオリティーが飛躍的にUPしており美麗な映像に磨きがかかっている。今回それがスロ化となり気になる映像は上記PVの通り。

クレイジーでスタイリッシュなアクションがぬるぬる動く映像美をご覧ください。

【営業資料】デビルメイクライX : スロ館


8ad2c7e8.jpg
「デビルメイクライX」の営業資料画像一覧が公開。

上記PVには載ってない詳しい詳細が載っているので、導入まで待てない!って人はいち早くゲーム性の確認がこちらで可能。

今作は初心者にも打ちやすい敷居の低いゲーム性となっている。エンタ初となる2連絵柄が搭載されておりプレイ時の目押し難易度は優しいためゲームファンだけどスロット初めてって人でもちょっと練習すれば目押しもそう難しくない機種。

デビルメイクライX事前情報|モード1.0のブログ


・A+ARTタイプ

・ART純増 約1.7枚

・ART初期G数 50G+α(平均約60G)

・千円ベース 約41.3G

こちらの記事では基本スペック情報が掲載。

スペックは前作同様A+ART機でメインはARTとなりボーナスはオマケ程度の重めの機種。特化ゾーンにはループ性があるのでいかに特化高確率(魔神召喚チャンス)→特化ゾーンをループさせるかが出玉の鍵。

導入日に関してはもうちょい先の夏場8月1日からホールデビュー予定。

☆『デビルメイクライクロス/ZY』☆その一|トト倶楽部


「デビルミッション(DM)」合算出現率:1/93.8
DM初当り確率:1/129(低確時:1/240.2 高確時:1/83.72)

「DEADorLIVE(DM高確)」
①ボーナス・ART終了時に抽選
②DM失敗時に抽選(25%)
③通常時の抽選

こちらでも基本スペック情報が掲載。

前作のST(スタイリッシュタイム)はハイワロ系だったけど、今作のDM(デビルミッション)はさて、どうだろう…。

基本ルートはボーナスルート除くと通常→DM高確率→DM→ARTとなるのでDMの出来栄えが評価にそのまま直結しそうだが、同じ過ちを繰り返してない事を祈るばかり。

この他、詳細スペックはデビルメイクライX|天井・解析・スペックにまとめたので気になる方はこちらもチェック。

デビルメイクライクロス 試打|ゴローちゃんの気まぐれ放浪記


役物
ART特化ゾーンまで辿り着くと

大きな上乗せに期待できるゲーム性ですね。

エンターライズらしさは随所に見られましたが

目新しさは特に感じませんでした。

こちらの記事では基本スペックと試打の感想(画像付き)が掲載。

画像見る限りたしかに映像はとても綺麗に見えるけど、システム面では目新しいものもなく他のA+ARTと差別化されているは言いがたいのが実情。

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事