コクッチーブラック | 展示会情報 | パチンコやパチスロならパチンコ倶楽部 | パチンコ攻略やパチスロ攻略の情報満載


コクッチーマスターズの正統後継機「コクッチーブラック」展示会の様子が掲載。

今回のコクッチーはすべてがブラック!
漆黒の筐体に告知ランプも黒に覆われたインパクトのある機種になっている。さらに設定6の合成確率を119.8とみんなのジャグラー並の軽さを誇るスペックになっているようだ。

是非とも今後もシリーズを重ねてジャグラー市場に食い込むような機種に成長してほしい。

南国物語スペシャル








一部店舗に試験導入されている「南国物語スペシャル」の全国導入が気になるところだが、未確認情報ではあるけど10,000台程度の販売があるとかないとか??

どんな機種かについては先日試打動画や打った感想が掲載されているので興味がある人は南国物語スペシャルの試打動画や感想も参照。

パトレイバーの導入台数|ゴローちゃんの気まぐれ放浪記


パトレイバーの導入理由は

今後登場するファンキージャグラーの・・・?!


人気殺到のファンキージャグラーの

機暦重視の販売方法に対応するために

パトレイバーを多めに導入しています。

今週頭に導入したばかりの北電子のパトレイバーだが、店舗によっては過剰じゃないの??というくらい導入している所もあるが、その理由は今後、北電子から控えている「ファンキージャグラー」にあるようだ。

ノーマル市場は活性化してきているものの、いまだジャグラーが占める割合はとても強い。中古市場でも値段は高騰しほしがるホールが後を絶たない。北電子のうまい所は売れると解っていても8万台とか大量に販売せず、あえて台数を抑え市場価格を安定させている点。実績がある長期稼働が見込めるジャグラーはホール側からすれば喉から手が出るほどほしい…。機暦重視の販売方法に不満があったとしてもやはりほしい…。

機歴機種はどっかの焼きまわしのような機種が多いが、今回は『ガチャ』といった目新しいシステムが搭載されているその点も考慮に入れて大量導入に値するのか!?と言われるとどうなんだろうね。

サミーとユニバが合弁会社を作った意味|パチンコ日報


サミーとユニバーサルが部品や関連機器の開発・製造・販売を共同で行う合弁会社ジーグを設立したことを発表した日が4月1日であったことから、エイプリルフールネタかと疑った業界人も少なくなかった。なぜなら、かつては特許を巡り訴訟合戦を展開した犬猿の仲の2社だったからだ。

先日、サミーとユニバ大手2社の強力タッグが話題となったが、過去にいざこざがあったメーカー同士にも関わらず手を結んだのはなぜ??そんな疑問を推量した記事が掲載。

業界時代が成熟期ならともかく今は衰退の一途を辿るパチンコ業界。そんな中メーカー同士で競っている場合ではなく、まずは業界自体が生き残る事が大事なのは間違いない。

あと両社の共通点となるキーワードといえば「カジノ
まだ手探り状態の業種なので、お互いに手を結ぶメリットもやはり大きそう。

今後、2社の力が増大し主導権を握っていくのか?他メーカーからの巻き返しはあるのか?興味は尽きない。

快盗天使ツインエンジェル 公式サイト


怪盗エンジェル
快盗天使ツインエンジェル10周年を記念した特設サイト「メモリアルページ」がオープン。

5号機のツインエンジェルが出てからはや10年も経つのか…。まあ初代はサミーじゃなくてトリビー名義なわけだけど。

ともあれ、めでたい10周年。こちらを記念しニコ生にて特番のほうも放映予定→NEWS!! ニコニコ生放送 特別番組放送決定♪

放映日予定日は7月1日とまだまだ先なんだけどね(;・∀・)

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事