スロットビッグドリーム
タイヨーエレックの最新台「ビッグドリーム~ロストアイランドⅡ」天井・スペック解析の攻略最新情報まとめ。

噂にあった「ロストアイランド2」の正体がこちらの『ビッグドリーム』
ちょっとややこしいのだけど、型式名が『ロストアイランド2/ZS』で販売時の機種名が『パチスロビッグドリーム』となっている。「ビッグドリームってどこぞで聞いた事あるような??」と思った人がいるかと思うが、こちら同社エレックから発売されたパチの「CRビッグドリーム~神撃」の名を関している。

パチの方は出玉スピードの速い機種だったけど、本機はどんな仕様なのか?と気になるところだがなんと山佐が去年出したリノのシステムに近い感じで出玉力のある1台となっているぞ。

パネル部分はビッグドリームなのだが、演出面は基本ロストアイランドを継承している。前作ロストアイランド同様に液晶上の9ラインリールにハイビスカスが揃えばボーナス確定とシンプルな演出となっている。

ビッグドリームとは?


2015年8月にタイヨーエレックから発売されたパチ「CRビッグドリーム~神撃」が元ネタ。

型式名がロストアイランドとなっているが、基本演出はこちらがベースなのでスロッターならロストアイランド2と認識してもらったほうがわかりやすそう。なんでわざわざこんなややこしいネーミングにしたのかだが、荒波タイプの本機の名前を冠することで射幸性を煽ろうとしたのかと予想。

機種の基本スペック情報


  • メーカー:タイヨーエレック
  • 販売予定台数:1,500台
  • 新台の導入日:2016年6月6日
  • 1k(千円)のベース:約28G
  • コイン単価:約5.0円

リノスペックのノーマルタイプ。

ゲーム性としてはチャンス役を引いて状態に入れるとボーナス確率が飛躍的にUPするので、ここでボーナスを引くか転落するかがゲームの鍵。一旦状態に入ればボーナス引いても継続し転落するまで続くので高い連チャン性を生み出す一撃マシーン。

上記記載にあるよう販売台数は極小なのでかなりレアなマシンになると思うので見つけたら記念打ちもありかも。

天井・恩恵


■天井
ノーマル機仕様で天井は非搭載。なので知らずにゼンツッパなんてことがないよう注意。
■天井の恩恵・特典
青天井で恩恵もなし。

スペック・解析


スペック表
 ボーナス初当たり出玉率
設定11/568.997.9%
設定21/543.499.4%
設定31/520.1100.8%
設定41/340.6104.2%
設定51/444.0107.1%
設定61/275.2110.0%

打ち方やレア小役の出目


前作同様に通常時は順押し適当打ちでOK。

ボーナス確定時は液晶上のミニリールのいずれかに赤7を一つ狙えばOK。

ボーナス中も適当押しで問題なし。リノだとボーナス後も規定目が止まるまで目押しの必要があったけど本機はそのような手間もなくリノより小役落ちも良いので消化もスピーディー。

PV動画




通常時詳細


通常時は1枚役(チャンス役)当選の約1/4で天国状態(チャンスタイム)に突入。

状態中は転落するまでボーナス確率が飛躍的にUPする仕組み。もちろんボーナス後もこの状態からスタートとなるので大連チャンの鍵となる(状態中のボーナス期待度は設定1でも90%程度)

特徴としては偶数設定の4と6はストームタイムに入りやすく転落しやすい。逆のその他の設定についてはストームタイムに入りづらいが転落抽選を受けづらい。

ストームタイム


モード表
設定ストームタイム継続率転落確率ボーナス確率
11/512.090%1/62.81/7.7
21/489.1
31/468.1
41/292.686%1/42.4
51/399.690%1/62.8
61/234.185%1/39.6


ボーナス詳細


ボーナスの約9割はバケとなる。ループ率が基本90%と考えると8~9連チャンくらいが望めるが基本バケなので1,000枚くらいが望める計算となる。
ボーナス一覧表
ボーナス獲得枚数
BIG約250枚
REG約100枚

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事