トータル・イクリプスの天井
SANKYOの最新台パチスロ「トータル・イクリプス」天井・スペック解析の攻略情報まとめ。

アクエリオン、ファフナー、マクロスとロボ系に定評のある三共から新たにSFロボアニメ作品がスロット化。

本機最大の特徴はART中のボーナス当選率がアップしていく仕組みで最大1/11まで上昇。STタイプってことでボーナス(擬似・リアル)に当選すると再度ARTが30Gセットされる仕組み。ボーナス確率が上がることで必然とART継続率もUPとなる。もちろん、一度上がったボーナス確率はARTが終了するまで継続(例外については後述)

最大値となる1/11まで上がることでART継続率は94%を超えその期待値は約2800枚と一撃性能もバッチリ。

トータル・イクリプスとは?


PCの恋愛ゲー「マブラヴ オルタネイティヴ」のスピンオフ作品。今回パチスロ化されるのは2012年に放映されたアニメ版がベース。

ジャンルとしては見ての通りSFロボでそこに恋愛要素を入れた作品。OPには倖田來未を起用したものの作品知名度的にはイマイチの結果に。そもそも倖田來未とは層が異なる気も…。

ストーリーとしては本家マブラヴのようにBATAとの戦いがメインではなく、テストパイロットにスポットが当たっており戦術機開発の過程を描いている。政治的要素も強いので大人が見ても楽しめる作品と言える。

作品をより楽しむにはアニメ版から入るより原作ゲームのほうをプレイしたからのほうが良いかと。ただマブラブはかなり数が出てるからすべて消化するには莫大な時間を要するので覚悟が必要。基本は無印のマブラブから入るのがセオリー。マブラブはエクストラとアンリミテッドに分かれているが平凡な日常を描くエクストラ遍はとにかくつまらない…。だらだらと長く心が折れそうになるがその後の話の伏線になっているベースの話なので最初は我慢してプレイしてるとその後の話に繋がり面白さが膨らむ。その点だけ注意して興味ある人は是非プレイしてみよう。

基本スペック詳細


  • メーカー:三共
  • 販売予定台数:5,000台
  • 新台の導入日:2016年4月18日
  • 1k(千円)のベース:約33G
  • コイン単価:3.1円

純増約1.5枚(ボーナス込みなら2.0枚)の低純増STタイプのA+ART機。

ART中にボーナスを絡めて出玉と継続率を増やすゲーム性なので、ノーボーナスで駆け抜けだと単に低純増ARTなので正直厳しい。とは言え出玉の起点となるのはやはりARTなので天井も積極的に狙っていきたい1台。

天井・恩恵


天井ゲーム数恩恵・特典天井期待値狙いやめ時

1:ボーナス間999G

2:CZ・引き戻しゾーン7回スルー時

1:ART確定のCZ突入

2:8回目のCZでART確定

ボーナス間のハマりなのでART間ハマりは狙い目。前兆期待度のあるリラックスステージ以外

スペック・解析


スペック表
 BIGREG合算
設定11/4171/5121/230
設定2
設定3
設定4
設定5
設定6

スペック表
設定ARTボーナス
ART合算
出玉率
11/6261/16896.5%
21/5971/16697.8%
31/5621/16399.7%
41/5091/158102.9%
51/4691/154106.2%
61/4251/149110.2%

打ち方やレア小役の出目


トータル・イクリプスのリール配列
左リール枠上に黒BAR絵柄を狙う。

角チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中右リールともにフリー打ち。

  1. チェリーには強弱なし
  2. 中段に停止した場合は中段チェリー


左リール上段スイカ停止時

左リールにスイカが出現した場合中リールは赤7を目安に右リールはフリー打ちで消化。

  1. スイカ揃いでスイカ(強弱なし)
  2. 中段【ベル・ベル・リプ】でチャンスリプレイ
  3. スイカハズレでチャンスリプレイ


BAR下段停止時

この場合中、右リールともにフリー打ちでOK。

中段【リプ・リプ・ボーナス図柄orチェリー】ならチャンスリプレイ。

ボーナス・ART時の打ち方


ボーナス・ARTともに押し順に従って打つのみ。

演出発生時は通常時手順にて消化

ロングPV動画



その他動画についてはトータル・イクリプスの演出動画総まとめ(ボーナス・フリーズ等)参照。

通常時詳細


上記スペックを見ての通り初当たり自体が重い機種だが、ART突入時の期待値が高い機種なのでART入れてからが勝負。そんなARTのメインルートはボーナスからが6割、CZ経由が4割となる。

CZ「スカーレットツインゾーン」


1セット15G継続の自力解除のCZ。ハズレを含む全役でARTを抽選し最終ゲームでスカーレットツインが覚醒でART。

期待度は約30%でARTメインルートの一つとなる。またこの間ボーナス当選ならARTも確定。

ボーナス詳細


リアルボーナス当選時はバトル勝利or武御雷ヘッド完成でARTに突入。
ボーナス一覧表
ボーナス図柄獲得枚数ART期待度
武御雷SBIG金7揃い約300枚約45%
不知火BIG赤7揃い約180枚約25%
アルゴス
ボーナス(RB)
7・7・BAR約60枚約12.5%

疑似ボーナス「磁投射砲CHANCE」はART中に抽選が行われており20G固定。この間すべての小役で段階抽選が行われている。

ART詳細


ART「RED SHIFT TIME」は純増約1.5枚のSTタイプで1セット30G固定のゲーム性。

開始時はボーナスの抽選確率を決定する6G間のゾーン(ATTACK on BETA)からスタート。抽選確率は1/48~1/11までの存在(レベル3段階)さらにそれぞれのレベルには5段階の設定があり計15種の振り分けが存在。レベルとランクは液晶左側に表示されているのでいつでも確認可能。
ランク一覧表
ランク

継続率L1

継続率L2継続率MAX
146.8%65.1%80.3%
249.8%67.8%83.8%
353.2%70.6%87.4%
457.1%73.7%91.0%
561.4%76.9%94.3%

これらのレベル(段階)はART中のボーナスによって引き上げる事が可能。
本物ボーナスならレベルアップ抽選、疑似ボーナスなら段階抽選が行われ一度上がったレベル(段階)は落ちることはない。例外としてレベルアップしたにも関わらず一度もボーナス当選せず駆け抜けた場合に限り救済処置があり駆け抜けた際はレベルを一段階落として再度ARTに突入する仕組み。

解りづらいかと思うので例をあげるとレベルMAX到達→駆け抜け→レベル2にランクダウン(ART再セット)→さらに駆け抜け→一番下にランクダウン(ART再セット)といった流れ。せっかくレベルをあげても駆け抜けの無駄引きにはならなら仕組み。

あとSTタイプで嫌なパターンといえばSTたっぷり残した状態での早ヒキ。これに対する対策も本機には施されておりボーナスフラグが成立しても4割近くは30G一杯まで潜伏状態を維持させる機能が搭載。残り6割はボーナス成立の数ゲーム後に成立してしまうが、なにもないよりは全然良い。

レールガンチャンス


主にART中のバトル勝利から突入するランクアップのゾーン。

20G継続しハズレ含む全役でランクアップを抽選。仮にランクがMAXの場合はレールガンチャンスはストックとなる。

再起動チャレンジ


ART終了後に突入する引き戻しゾーン。

全役で引き戻し抽選を行っておりその期待度は約30%。

帝都燃ゆ


本機プレミア特化となるレールガンチャンスの上乗せ特化ゾーン。主にレールガンチャンスの最終ゲームでレア役成立することで突入のチャンス。

突入確率に換算すると約1/4000でその期待値は約2500枚。帝都燃ゆ中は金BARが揃うたびにレールガンチャンスをストック(揃わないと1人脱落)しその平均は約15個。5人の衛士(味方機)が撃破されるまで継続ととても強力な特化となっている。

ちな『帝都燃ゆ』は元々特典小説でその後アニメ映像化。
ストーリーとしては本ヒロイン篁唯依の衛士訓練校時代~BATAによる首都京都陥落までの話。

フリーズ確率・恩恵



ロングフリーズ発生でMAX継続率94.3%のARTが確定。トータル・イクリプスの名シーンにも注目。


設定判別


CZ突入確率
設定CZ
11/446
21/397
31/346
41/321
51/297
61/255

CZ「スカーレットツインゾーン」のトータル突入率にそれぞれ設定差あり。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事