ミラクルの天井
エレコの最新台「パチスロミラクルMC」天井・スペック解析の攻略情報まとめ。

尚球社(岡崎産業)とユニバーサルのコラボ再び。
キングジャック、ジャックポットに続くユニバ×岡崎のコラボ第3弾マシーンで今回はアクロスブランドではなくエレコとのコラボとなるぞ。

かなり昔のマシーンなので当時のユーザーがどれだけ残ってるのか??と思ってしまうけどドット液晶型のレトロ感溢れるコミカルなドット仕様は正直嫌いじゃない。

本機の一番のウリは初代そのままに1ボーナスで最大600枚獲得可能なスペック。ボーナス図柄などもそのままに当時のユーザーにも懐かしさ溢れる1台。

ミラクルとは?


1991年に尚球社から発売された3号機スロット。

この機種の特徴は初のMAXベット搭載、さらに大量獲得(600枚)を実現した画期的な1台。

残念ながら管理人はまだこの当時スロット打ってなかったので、補足で語れる情報が他にないです…。昔の機種ってことで情報も少ないので気になる人は当時打ってたおっさんに聞いてみてくさだいw

基本スペック詳細


  • メーカー:エレコ
  • 販売予定台数:2,000台
  • 新台の導入日:2016年3月22日
  • 1k(千円)のベース:約G

本機は純増約3.0枚のモード管理型AT機。

大量獲得ボーナスと瞬発力のある高純増が魅力。さらに沖ドキのようなモードも加わり一撃性能もバッチリの仕様。

天井・恩恵


天井ゲーム数恩恵やめ時
999G+前兆疑似ボーナス当選ボーナス後40G程度

スペック・解析


スペック表
 BIGREG合算出玉率
設定11/333.11/238.71/139.097.2%
設定21/305.81/231.61/131.898.9%
設定31/271.21/221.91/122.0101.5%
設定41/246.61/213.31/114.4103.8%
設定51/222.21/204.91/106.6106.3%
設定61/189.01/192.51/95.3110.3%

打ち方やレア小役の出目


ミラクルリール配列左リール上段~中段にMiracleと書かれているほうの黒BARを狙いハサミ打ちで右リール適当押し。

チェリー停止時

チェリー確定なので残りリールはフリー打ちでOK。

リンゴテンパイ時

ハサミ打ちをしてリンゴがテンパイしたら中リールにLucky sevenを書かれた黒BARを目安にリンゴ狙い。

上記以外は目押しの必要なし。
他にチャンス目が存在するがパターンとしてはオレンジテンパイハズレの形が基本形となるので覚えておいても良い。

ボーナス・ART時の打ち方


擬似ボーナスなので、ボーナス・ARTともに押し順に従って打つのみ。

演出発生時は通常時手順にて消化。

PV



基本演出の詳細はフリーズ動画などはミラクル フリーズ・試打動画のまとめにて。

通常時詳細

ミラクルのドット演出
通常時は8種類のモードにて管理。

演出面はドット仕様となっており、同系統の演出連続でボーナスを示唆などアツいパターンも様々。

ミラクルチャンス


演出から『M』絵柄が出現で突入するチャンスゾーン。

最大3Gの前兆を伴い最終的にドット液晶に『V』出現でボーナス確定。

ボーナス詳細


ミラクルのボーナス純増3枚の差枚数管理型の疑似ボーナス。カウントされるのは押し順ミカンのみ。

ボーナス突入時はセグとランプに注目!
全ボーナスでランクアップの可能性ありのハラハラ・ドキドキタイム。さらにここでランクアップせずともボーナス終了後にランクアップ継続することもあるので最後まで目が離せない。もちろんボーナス中も全小役でランクアップ抽選を行っているぞ。

最終的に『ミラクルBB』まで到達すれば本機MAX獲得600枚以上GETが可能。
ボーナス一覧表
ボーナス平均獲得枚数
ミラクルBIG635枚
ハイパーBIG420枚
スーパーBIG265枚
BIG155枚
REG55枚

ボーナス時は筐体横のミラクルランプ点灯で次回ボーナス+天国モードが確定。終了後の液晶がブラックホールステージなら天国のチャンス。【ハニワ・プニョ・ジュリアン】などコミカルなキャラクター演出にも注目したい。

フリーズ確率・恩恵


ミラクルのフリーズ
ドット液晶に『DANGER』出現でフリーズ発生。

恩恵はスーパーBB+天国モードが確定。

設定判別


調査中

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事