秘宝伝 ~伝説への道 初打ち
「パチスロ秘宝伝 ~伝説への道」の初打ち実践の感想や評価記事のご紹介。

『秘宝伝 ?伝説への道?』【設定6】試打レポート① |【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略


ピラミッドパワー
薄い所を引くよりも、自力で何とかできるという仕様はかなり良いなと自分は思いました。

というのも、秘宝CHANCE(ART中は秘宝RUSH HYPER)は当りが軽いので、チャンスは低投資でも来やすい印象です。

ART中に至ってはG数上乗せしてある程度のG数さえ持ってしまえば、どうにかやっていける感が満載でした。

まあ、合言葉はピラミッドパワーですね。

この記事を読んだあなた!ホールで、その目で、ピラミッドパワーを確認してみてください!

秘宝伝 伝説への道 狙い目?やめどき徹底攻略!初打ち感想/実践/評価 | 馬ニートのパチスロ稼働日記


ロック
ARTもそこまで重くなく
爆発契機のハードルもそこまで高くないらしいので、
息の長い機種になると予想です。

爆発報告も既に多数あるみたいですしね。

低評価の人は、

純増がこれまでのAT機より圧倒的に遅いので、
その点で評価が低いような印象を受けました。

深緑の女魔術師の私的なブログ★彡  【初打ち】【大都技研】秘宝伝 伝説への道 ブロガーに優しい引き!ってことで、初☆秘宝チャンスがヒットしたり、クレア高確率入ったりでちょい勝ち!


クレア高確率
メインのルートはクレア高確率入れて勝つ台でしょうか??
ええ、ゼーガペイン同様にゼーガシステム(クレア高確率)に入れる台かと…

で、G数上乗せはきっとおまけなんだよ、きっと。

でもね、先日300G乗せを天の声が否定してたりを見たので、
乗るときは乗るんでしょうね。

とりあえず、思った以上にひどい台でないと感じました。

秘宝伝-伝説への道初打ち感想とCZスルー回数ハイエナについて


大都技研は「閉店取りきれないレベルの上乗せ特化」を付けるのが好きで、バランスが悪い台を作る傾向があります。

おそらくこの秘宝伝も例外ではないはず。

乗せるときはデモ基盤のように凄いのでしょうが、閉店で取りきれずのゲーム数を見せられても打ち手は喜びません。

新内規になってベースが上がり、その分ART1回あたりの期待獲得枚数が減ったわけですから、時代に合った台を作るべきです。

12/23稼働 ~秘宝伝説、SBJ2初打ち~ : 萌えスロまにあっくすっ!


高確率
特に許せなかったのが、「高確率」がボーナスになってしまっていること。

これだけはやって欲しくは無かった。
そんなものは秘宝伝の高確率では断じて無い。
通常時と同じベースでやってくれるからこそ、アツくレバーが叩けたのでは無いか。

秘宝太陽ではAT中に高確率があったけれども、それとは雲泥の差やね。
こればかりはもう理屈とかを抜きに、個人的に一生受け入れられないでしょう。

秘宝伝-伝説への道 初打ち感想「爆裂か爆死?大都技研らしいギャンブル台 」-スロット・パチスロ


演出がつまらない+出目もまったく楽しめない
スイカがないせいかわからないけど致命的なほど単調なんだよな
演出の強弱もはっきりしすぎててすぐ飽きる

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事