パチスロZETMAN

スロでスタンバイの模様?:チャーリー・ロドリゲス・湯谷の業界ウワサ話Z:777@nifty


どうやら以前から噂されていた『●ET●AN』のパチスロ機が間もなく登場するのでは?という情報をキャッチしました。

桂正和の人気作品「ZETMAN」がパチスロでも登場か!?

パチのほうで以前に藤商事から出てたのでスロットもフジから出すのかな??
はたまた桂正和のウイングマンを以前スロで手がけたオリンピア?

桂正和作品って言うと電影少女やI'Sのイメージが強いのでアッチ系かな~と思う人も多いかと思うけどZETMANはSF系のマンガ。アニメ化もされているので気になる人は合わせてチェック。

【秘宝伝 ~伝説への道~】 アプリ配信記念キャンペーンサイト| 株式会社パオン・ディーピー


秘宝伝伝説アプリ
今年最後の導入となる「秘宝伝 伝説への道」のスマホアプリが早くも配信スタート。

さらにツイッターでフォローしつぶやくことで秘宝伝のサントラや卓上カレンダーが100名に当たるキャンペーンも実施中。

期間は来年2016年1月4日まで開催しているので興味のある人は試してみよう。

国内大手証券、遊技機はパチンコからパチスロへのシフトが加速、18年には市場が逆転 | 市況 - 株探ニュース


ヤフートップニュースにもなってるパチの不正改造問題。
ネガティブイメージが強いパチに変わってこれからはパチスロへのシフトが続くといった予想がされている。

株やってる人ならこの辺には敏感かと思うが、上記では今後影響のある銘柄の一覧が掲載。
一覧にはボジティブ銘柄、ネガティブ銘柄それぞれが掲載されており、今後の指針として見ておくのも良いかと。

フィリピン版パチンコ店、正式にオープン | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web


店内にはパチンコ、パチスロ、ビンゴの3種類のゲームソフトが搭載された専用マシン142台が設置されている。

フィリピンでオープンした擬似パチ屋「SONAR AMUSEMENT」は好調の様子。

どうやらゲーセンとして許可を取ったようで換金などもなく日本の形態とは大分異なる様子。機種についてもパチンコ、パチスロ、ビンゴを一体化した液晶タイプでパチ屋というよりはゲーセンに近い感じ。

まあこれはジャブだろうし感触が良ければこのままフィリピンにもパチ屋乱立なんて未来がくるのかね。

KYORAKUオフィシャルサイト | NEWS


さて、当社は、平成26年1月31日付で、株式会社ドン・キホーテ(東京都目黒区。以下「同社」といいます)から、当社が製造・販売する「ぱちんこAKB48」「ぱちスロAKB48」(シリーズ機を含む。以下「遊技機」といいます)の差止等を求める訴訟を提起されていましたが、平成27年11月30日付で和解が成立し、同社との間で当社遊技機の製造・販売が同社の権利を何ら侵害しないことが確認され、同訴訟が終了したことをお知らせ致します。

AKB48グッズの販売権を持つドンキがパチ・スロで勝手に映像使うな!と京楽に対して訴訟を起こしたことのが去年の3月頃。この件は和解といった形で集結したと京楽公式サイトに掲載。

 タグ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事