ベヨネッタ初打ち
サミー「パチスロベヨネッタ」の初打ち実践の感想や評価記事のご紹介。

『パチスロ ベヨネッタ』試打レポート|【一撃】パチンコ・パチスロ解析攻略


出玉スピード
試打をしてみて、大きく感じた事は2つ!

えっ?!また「2つ」なのか?ですって?

まぁ、このレポートの冒頭から「2つ」「2つ」言い過ぎましたが、これは偶然なので許しておくれ。(謝)

だって、本当に2つなんですから!

まず1つ目は、見た目は難しそうですが、これが思った以上に簡単!明解!

もうね、このレポートを読んで気づいたと思うんですけど、この台はゲーム数管理の概念やチャンスゾーンが存在しないのよ!

だから、わかりやすい!

そして、2つ目は1000枚を獲得するスピードは、現行機種の中でもトップを争うんじゃないか?という事です。


No.232 【実践報告】全リールアンリミテッド。|ぱちんこ・ぱちすろ日記 「誕」社会人


アンリミテッドリール
実際に消化してみてクライマックスチャレンジも思った程突入機会は多かったので、1回の初当たりから事故るチャンスはあると思いました。


転生もそうでしたが初当たり=夢が見れるゲーム性ってやつですね。



勿論それはそれで良いんですけど、個人的にはツボにはハマらなかったかな~。

初打ちで95%とかを引くとそれでしか勝てないイメージが付いてしまうので...という完全な個人的理由ですが←


ベヨネッタ 初打ち スタイリッシュに出玉なし | 真パチスロ備忘録


REG.jpg
REGの残念感が半端ないです。
ネット上でのREGについての情報があまりなく

クライマックスバトル一回で終了。と、この一文のみ

実際REGを打ってみた感想もまさにその通りで
クライマックスバトル1回だけで終了。

駆け抜け単発を喰らうと50~80枚終了となりそう。


パチスロベヨネッタ初打ち感想は「ゲーム性がパクリの宝石箱やー」


「バトル目引いて一直線ベルを沢山揃えればいい」というシンプルさはGOODですが、一直線ベルはあまり揃わず、殆どが山型ベルで入賞します。
一直線ベルが揃わないのはゲーム性なので構わないのですが、せっかく3つともアンリミテッドリールなのですから、ベルの停止形で成否を表すのでは無く、もう少し解りやすい伝え方があったはずです。


パチスロ ベヨネッタ 初打ち!|みんなを癒す、驚異のヒキ弱野郎!


バトル目をひいてバトルに行くのが、ボーナス当選の王道パターンなので、まずレア小役をひいて、バトル目高確状態に上げます。
そしてバトル高確に入ると、バトル目が1/21で出るらしいのですが、これがレバーオンで揃うか決まってないのか(約1/7でバトル目がテンパイし、テンパイしたら約33%で揃うと謳ってます!)、熱い演出で揃わないことが多数!


ベヨネッタ初打ち感想「青7のヒキ次第だな。ちな通常は退屈ってレベルじゃない」-スロット・パチスロ


通常時は子役来ないし何も起きない時間が長い
まぁ新基準だし仕方ないかもだけど

赤7複数ストックしたらそこそこの枚数出ると思う
1回のバトル目で600枚近く取れたこともあったし

強敵よりはずっと面白いし事故りやすいと思う

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事