マクロスフロンティア2BLゾーン
マクロスフロンティア2BL(Bonus Live ver.)のの天井詳細や狙い目考察記事まとめ。

天井ゲーム数・恩恵など


天井ゲーム数恩恵狙い目ゾーンやめ時
ボーナス間999GART当選
650G~なしボナ・ART終了後の高確確認後にヤメ

前作のマクロスF2では天井到達で『超時空ライブ』だったけど、今回はARTのみ。ただ天井ゲーム数は1280Gから999Gに短縮されている。注意点はボーナス間なので見落としのないように。

ゾーンに関しては前作ではゾロ目が優遇されている仕様で今回も同様に強いゾーンがあるのか?と思いきや下記実践値を見る限り前作ほど優遇はない模様。実際2度ほどホールで実践(計4000Gほど)したけどART突入はほとんどボーナス絡みだったし、マイナーチェンジ機といえどゾーン部分は継承されてなさそう。

そのため天井狙いをメインとして下記期待値など参考に立ち回ろう。

マクロスフロンティア2 ボーナスライブ 天井・ゾーン解析&6453件実践値 | パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』


ゾーン振り分け
前作同様、ゾロ目ゲーム数到達時は
ART抽選を行っているはずですが…

実践値上ではゾロ目付近も含め、
ART当選率の高いゾーンはありませんでした。

通常モード濃厚時のデータとはいえ、
前作に比べてゾーンは弱体化されている可能性が高そうです。

マクロスF2BL スペック解析 天井期待値 | LackLuckLife


天井期待値
とりあえずの狙い目を示すなら650Gあたりが1つの区切りかなと思います。

ゲーム数抽選は前作F2を踏襲してゾロ目が強くなっているようなので666を踏んでいく形で。

ただしモードによって強いゾーンも変わってくるので、最終的にはモード読みを入れながら狙い目を前後させる必要が出てきそうです。

いずれにせよ今のところは実践値待ちですね。

マクロスフロンティア2 Bonus Live ver. 天井期待値・自己解析【スロット・パチスロ】


1000円の回転数は33Gと、チョイ荒めの機種。
天井狙い平均G数は40~45分ほどかと。
目立った恩恵は無いけれど期待値は高めで、前作のマクロスよりも天井狙い向きの機種かもしれません。
600Gあたりか、600G手前あたりからが狙い目です。



 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事