北斗の拳強敵の設定判別
サミーパチスロ「北斗の拳強敵」の設定判別ポイントや設定示唆要素についてのまとめ。

設定判別要素


スペック表
 AT初当たり確率
設定11/433
設定21/412
設定31/386
設定41/361
設定51/326
設定61/292

ATの初当たり確率は設定1と6では約1.48倍の差があるのでまずはここを判断の基準に。

CZ当選率


CZ当選率
設定当選率
1~30.8%
41.6%
52.3%
63.1%

弱チェリー、弱チャンス目からのCZ当選率には高低で約4倍の設定差あり。この2役からCZに突入した際はしばらく様子を見たい所。

AT時の注目ポイント


  • 333枚の上乗せで設定4以上
  • 331枚・60枚の上乗せで設定6確定

AT中の上乗せバトル・継続バトルどちらでも良いので上記上乗せ枚数があった場合は即ヤメ厳禁。特に331枚と60枚は6確なのでキッチリ覚えておきたい。

『北斗乱舞中』は+60枚出現で設定6確定。

小役確率


小役確率
設定中チェ弱スイカ強スイカ強チャ目4役合算完全ハズレ
11/230.01/131.11/399.61/1260.31/65.51/32.3
21/128.51/387.81/1170.31/64.31/32.6
31/126.01/376.61/1092.31/63.11/32.9
41/222.21/123.71/366.11/1024.01/61.41/33.4
51/214.91/119.21/346.81/963.81/58.91/34.1
61/201.71/117.01/313.61/910.21/56.21/35.1

以下3役は全設定共通。
  • 角チェリー:1/121.4
  • 弱チャンス目:1/122.3
  • JAC:1/65536.0

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事