ドラゴンギャルゾーン
「ドラゴンギャル双龍の闘い」の ゾーン狙い・天井狙いに関する考察まとめ。

新基準AT機ってことでコイン持ちは飛躍的にUPしたものの、それに伴い天井ゲーム数も深いものとなっている。まず天井の詳細は見てみると以下の通り。強い恩恵があるわけでもないのでボーダーは慎重に行きたいところ。
天井ゲーム数恩恵狙い目やめ時

1616G+前兆

ムイムイチャレンジ(MC)最大10回スルー

AT当選
1000G~AT終了後前兆なしで即ヤメ

ゾーン狙い


ゾーンについては残念ながら狙い目なし。
下記のだくおさんの実践値データを見ると301~350Gが多少あるものの好んで狙う価値は特に無し。

あとは宝玉狙いといった手段もあるので、気になる人は各ブロガーさんの狙い所の考察をチェック。

ドラゴンギャル 双龍の闘い ゾーン実践値・天国での当選率は? |スロット・パチスロ| イチカツ!


新基準AT、麻雀物語3のようなスペックなので、
狙い目は、変わらず通常時970G~でいこうと思います。

液晶左の宝玉が6つ貯まるとCZ確定なので、
4個以上貯まっていたら、少しボーダーを下げてもいけそうです☆

宝玉

やめどきは、AT後即ヤメで。


ドラゴンギャル-双龍の闘い-ゾーン実践値・振り分け解析まとめ-パチスロ


これといったゾーンもないため、宝玉個数を不問とするのであればハマればハマるほど天井期待値が高くなっていくタイプです。

基本的な狙い目はAT間1050G~を目安として宝玉個数に応じて狙い目を調整していく必要がありますね。

私としては宝玉が全く貯まっていない状態であれば1100Gあたりを目安に、3個貯まっているなら1000Gあたりを目安に狙ってみます(^^)


ドラゴンギャル 双龍の闘い 天井・ゾーン解析&3098件実践値 | パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』


実践値
AT後320GでMC間規定ゲーム数の
一発短縮抽選当選率20%の影響で、
341~350Gの当選率が少しだけ高くなっています。

全体的に目立ったゾーンは少ないですね…。

ドラゴンギャル双龍の闘い【ゾーン・周期ゲーム数振り分け実践値天国・熱いゾーンは?】 | パチスロ天井狙い実践記!立ち回り・解析ブログ


天井到達率は【74件/3098件(2.4%)】で、
天井ストッパーは無しだと思われます。

狙い目としては【1000G~】で設定、
宝玉メーターの所持個数でボーダーは調整していきましょう。
※宝玉メーター込みで調整しました

宝玉メーターはAT当選時の期待枚数・CZ経由当選のアップに繋がります。


ドラゴンギャル 双龍の闘い ゾーン振り分け実践値から狙い目・やめ時【パチスロ】 | パチスロ期待値稼働・考察~さらなる高みへ~


天井まで回せばかなり時間がとられるし、
恩恵もAT当選のみということなので深めから狙いたいところです。

基本は1000G~をボーダーとして、
宝玉の数によって微調整していくといいと思います。

やめ時は基本即やめですが、
宝玉が5個溜まっていれば消化してやめですね!

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事