バイオハザード6天井
エンターライズのパチスロ「バイオハザード6」スペック・天井・解析情報。

5号機の中でも人気が高くユーザーからも長く支持されてきたエンタバイオの後継機が新基準機で登場!下手にシステムをいじることなく基本はそのままなので、前作を打ったファンなら馴染みやすい仕様かと。

前作はクリスとシェバが主人公だったけど、今作はバイオシリーズ新旧入り乱れる多くの主人公が登場。続投のクリスに加えバイオ2,4で活躍のレオンやシェリーさらに新キャラのジェイクなど様々。(もちろん女スパイエイダさんも

個人的にもバイオシリーズはすべて遊んでいるので山佐、エンタどちらの機種も好き。ちなみに現在はバイオハザードリバイバルのRAIDモード全力プレイ中。

好きなゲームだから肩入れする気はないけど、実績もあるし大きな改変もないので期待は大きい。純増枚数が若干気になるところだが…。

BIOHAZARD6 スペック
今作もARTメインで出玉を増やす機種(タイプはA+ART)

前作と異なる点としては、新基準機となるのでコイン持ちがUP(1k=約40G)し初当たりが重くなってる点。その他の基本システムは前作を踏襲しておりコンボや増殖などもそのまま継承。なのでバイオ5打ったユーザーなら事前情報がなくてもとっつきやすいかと。

PV・試打動画動画



バイオハザード6 天井


■天井
通常:999G
天国:99G
ともにART間(ボーナスは除く)となり前兆を経由してART当選。
■天井の恩恵・特典
バイオ5は天井到達でART+天国の恩恵があったけど、今回バイオ6では天井恩恵はARTのみ。その分コイン持ちは飛躍的にUPしているので恩恵なしは妥当なところかね。
やめ時に関しては1G目にレア役を引くと引き戻しが濃厚となるためART終了後1G回してヤメ。

基本詳細


通常時は【直撃、前兆、ボーナス、自力解除】を経由してARTを目指す。

今作も液晶上の小役履歴で抽選が行われているのでここのポイントもチェック。また緊迫状態や分断状態に変化すればチャンス到来。
分断状態
■通常時のステージ詳細
  • イドニア
  • 雪山
  • カタコンベ
  • 地下研究所(チャンス!?)
  • 大学(期待大!?)
※下にいくほど高確率期待度がUP。

■前兆ステージ
ゲーム数解除の前兆ステージは以下3ステージ。キャラクターによってステージが変化。
  • 地下水路(レオン&ヘレナ)
  • 雪山洞窟(ジェイク&シェリー)
  • 旧市庁舎(クリス&ピアーズ)

■高確率ゾーン
ハザードバトル
バイオ5でもお馴染みの高確ゾーン。
今回は前作のパニックゾーンに加えて新たなモードが追加されているぞ。それぞれ抽選期待度や抽選方式が異なり以下のようになる。

ハザードバトル
10G+α継続の自力解除ゾーン。10G継続後は「DANGER」状態になりクリーチャーの攻撃を回避することでゲーム継続。

毎ゲーム成立役でミッションを決定しクリーチャーを倒せばARTは確定(突入率約35%)

パニックゾーン
20Gor無限継続の自力解除ゾーン。ART突入率は約60%でG消化後に無限継続ならARTが確定。

PZと言えばやはり突如起こるフリーズ。
今回もあらゆるタイミングでフリーズが発生するぞ。
  • レオン:ロケットランチャー
  • クリス:一斉射撃
  • ジェイク:格闘連撃

ボーナス詳細


■エイダボーナス
エイダ・ウォン
通常時のあらゆるタイミングで突入するボーナス。
メダルの獲得枚数は150枚でART突入率は約50%。

エイダボーナス中は液晶の「%」をレア役などでUPさせていき当選期待度を示唆。表示が100%まで到達すればARTに加えて+αの特典あり。さらに200%、810%(バイオ)まで続けば至福の時が…。

また、ART中に突入するとエクストラボーナスに変化する特性あり。

■エクストラボーナス
こちらも突如突入するボーナス。

上記同様に獲得枚数は150枚となっているけど、このBBは毎ゲーム上乗せ抽選を行っている。さらにBB中にBAR絵柄が揃えばシューティングバーストへの道も!?

ART詳細


ハザードラッシュ
■ハザードラッシュ
ART「ハザードラッシュ」は1セット50G+αで純増約2.3枚。ゲーム数消化後に「ダイイングゾーン」にてバイタルを回復させることでゲーム復帰となる。

純増に関してはボーナスやエピソード込みの数値なのでこれらを引かないと獲得平均は若干下がる。クロスオーバーエピソードについては1話27Gで構成されており、この間のゲーム数減算はストップ(全10話)位置づけとしては疑似ボーナスみたいな感じ。

ART開始時は前作にもあったように4thリールに7絵柄が揃えば下記のような恩恵あり。
  • 50G+シューティングバースト
  • 50G+ジュアヴォモード
  • 50G+ザ・マーセナリーズ


■上乗せ演出パターン
  • 増殖:レバーオンで数字が分裂していき4段階目までいけば必ず27分裂。
  • サドン変異:上乗せゲーム数に新しい数字が加わり数字の組み合わせで上乗せ数が決定
  • 完全変異:クリーチャーを攻撃しG数GET【ストゥレラツ<ナパドゥ<グネズド<???】


■ザ・マーセナリーズ
マーセナリーズ
下記3つの上乗せを総称した1セット20G+αの上乗せシステム。
突入契機はART時のレア役、エピーソード終了後4thリールチャレンジなどがあり。

上乗せには【ポイント乗せ、直乗せ、秒数乗せ】の3種類が存在しコンボで複数乗せも!?

■シューティングバースト
前作にも登場した連撃上乗せ特化ゾーン。

選択された武器により期待度が変化する仕組み。
  • ハンドガン
  • ショットガン
  • グレネードランチャー
  • マーシャルアーツ
  • スタンバトン
  • ピアーズキャノン
  • パイルボム

■エクストラボーナス
こちらは全役で上乗せ抽選を行うレア役高確率状態の上乗せ特化型ボーナス。

獲得枚数150枚に加えてこの間BARが揃えばシューティングバーストも濃厚!?

■ジュアヴォモード
前作ウロボロスを上回るレア役確変の特殊モード。
ちなみにジュアヴォとはバイオ6に出てくるクリーチャー。『悪魔』の意味合いを持つ。

ジュアヴォモードはART時のみではなく通常時にも突然感染の可能性あり。
通常時の場合は高確率ゾーンやART当選のチャンス。ART時は突入するとレア役確変状態となりレア小役の出現率が約1/5まで跳ね上がる。さらに上位版となる『パンデミックジュアヴォモード』へ発展するとレア役が1/3とウハウハ状態のゲーム数上乗せ大チャンスゾーン。
ジュアヴォモード当選率
小役当選率
弱チャンス目28.1%
強チャンス目75.0%
上記以外0.1%

上乗せ特化ゾーン開始時のジュアヴォモード当選率
小役当選率
リプレイ0.39%
ベル
弱チェリー12.50%
弱スイカ
弱チャンス目
強チェリー25.00%
最恐チェリー
強スイカ
強チャンス目
ボーナス50.00%

バイオハザード6 打ち方


リール配列
左リール1つだけあるBAR絵柄を枠上~上段に目押し。。

角チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中右リール青7絵柄を目安にしてチェリー狙い。

  1. 2連で弱チェリー
  2. 3連チェリで強チェリー
  3. 単チェもしくは中段停止で最恐チェリー


左リールスイカ停止時

左リールにスイカが出現したら中リールは青7絵柄を目安にスイカをフォローして右リールはフリー打ちでOK。

  1. 右斜下揃いで弱(強)スイカ
  2. 上段平行揃いで強スイカ
  3. スイカテンパイハズレで強スイカ


BAR下段停止時

この場合中、右リールともにフリー打ちでOK。

中段【リプレイ・リプレイ・ベル(リリベ)】で弱チャンス目とあり、リプレイベルのハサミ打ちテンパイハズレなら強チャンス目確定。

ボーナス・ART時の打ち方



ARTは液晶ナビの押し順に従って打つのみ。

演出発生時は通常時手順にて小役狙いで消化。

補足詳細


■フリーズ
プレミアムフリーズを引くとゲーム数の減算がストップしこの間シューティングバースト突入率大幅アップ!!さらにエピソードのコンプリートも確定!?

■新台の販売台数
販売予定台数は25,000台

■新台の導入日
導入日は2015年7月6日

バイオハザード6 スペック・解析


スペック表
 ボーナスART機械割
設定11/10241/336.197.58%
設定21/319.498.77%
設定31/302.199.98%
設定41/262.3103.12%
設定51/216.5107.15%
設定61/181.3114.56%

  • 押し順ベル 1/3.64
  • 共通ベル 1/25.0
  • 弱チェリー 1/256
  • 強チェリー 1/1057
  • 最恐チェリー 1/16384
  • 弱スイカ 1/81.9
  • 強スイカ 1/655
  • 弱チャンス目 1/164
  • 強チャンス目 1/819

バイオ6は小役の連続でARTやCZを抽選。
連続小役
ベル(通常時)抽選
3連続CZ抽選
4連続CZ濃厚
レア小役(通常時)抽選
枠内1個CZ&ART抽選
枠内2個CZ&ART期待度UP
枠内3個CZorART濃厚
枠内4個ART確定!
レア小役(ART中)抽選
枠内1個上乗せ抽選
枠内2個上乗せ濃厚
枠内3個上乗せ+増殖・変異
枠内4個大量上乗せ必至!

バイオハザード6 設定判別・示唆・変更


設定判別


判別要素は上記のスペック表にあるようにART初当たり部分に大きな差があり。ボーナスには設定差はないのでART部分にまず注目。
小役差については、バイオ5の判別要素の1つであった弱スイカも今回は無くなりレア役はすべて設定差がなくなる形に。

設定変更


変更後の挙動
 設定変更後電源オンオフ
天井までのゲーム数リセット引き継ぐ
モードや状態再抽選
ステージカタコンベ

前作と比べリセット後の魅力は薄れ積極的に狙う価値はなさそう。

設定示唆


示唆ポイントはバイオ5でもお馴染みのART終了画面に注目。

全員(7人)が集まっていると高設定(5.6)が確定となるため見逃さないように注意。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事