パチスロサマージャンボ

未確定情報 | パチンコビレッジ|パチンコ&パチスロエンタメサイト


ジェイピーエスの『サマージャンボ』の発売が決定した模様。
納品は7月下旬!?

宝くじをモチーフとし夢のある一撃台として話題を集めたJPS「パチスロドリームジャンボ」
なんと今年の夏に後継機となる『パチスロサマージャンボ』が販売が決定!

JPS版GODなどとも言われ、1等前後賞を含め一撃の夢のあるまさに宝くじのような機種。ユーザーからの支持もあり予想以上の弱HITとなった。前作での手応えを感じ今作は販売台数も増やしてくるのかね。

詳細な導入日は2015年7月27日に決定だ!

ファン人口増やしたければ、客の勝率を50%まで上げろや|ようこそ僕らのパチンコ業界へ!


識者によると・・

店側の抜きすぎによる客飛びが止まらない。
過去最低月稼働を毎月記録しているところも多いだろう。


どこにいっても景気の悪い話ばかりだ。
客が入っているのは、一部の強い店ばかりであり、
業界全体の稼働は加速度的に減り続けている。

パチ人口減少の一番の理由として考えられるのが『昔より勝てなくなった』といった理由。

博打の歴史は古いが、古今東西博打は単に搾り取るのは下策。客に勝たせつつジワジワ抜いていくのが健全?なスタイルだと思う。

しかし現在は中小ホールではそんな体力もなくユーザーから吸い上げギリギリ店を回しているのが現状。こんな状態が続けばパチ=勝てないが浸透しライトユーザーの参入の妨げにもなり年々先細りしていくのが自明の理。

昔を美化するつもりはないけど、4号機時代は素人でも会社帰りに一撃万枚なんてことが日常的にあったので気分をよくした初心者が回りに「簡単に勝てるwww楽して20万wwwうははw」なんて触れ回り必然とバイラルマーケティングが成立しユーザーが次々と増える仕組みだったけど今はその逆。

4号機規制から狂った歯車は未だ戻らず。

パチスロ魔法少女まどか☆マギカ 開発中アプリプレイ画面



先日「ゴッドイーター、まどマギ、凱旋 パチスロ人気機種が続々スマホアプリ化」で紹介したまどマギのスマホアプリのプレイ動画が公開。

映像見る限りヌルヌル動いていい感じな出来栄えに見える。
発売自体はもうちょい先だけど、買って失敗なんてことはなさそうね。

ダイコク電機


先月パチ業界を震撼させた老舗奥村破産により取引のあるメーカーにも損失の嵐。

ダイコク電機では9億5千万の営業損失を計上。
その他の主要取引メーカーの状況も気になる所。

セガサミー決算、パチスロ新試験方式の影響濃く | パチンコ・パチスロ、業界ニュースを配信 遊技通信web


セガサミーホールディングスは5月11日、平成27年3月期の通期決算を発表した。

それによると、売上高は前期比6.1%減の3549億2,100万円、営業利益は同54.3%減の176億900万円、経常利益は同58.1%減の169億9,300万円、最終損失は112億5,800万円の減収減益となった。

去年の試験方式の変更が影響してかサミーが大幅減収。

株価見てみると逆に振れてるんだけどね。
個人的に今年の頭からサミー株保有しており、順調にトレンド描いていたけど天井圏で重くなったので1800円で逆指値打って利確。その後Wトップをつけて現在跳ね返っている状態。7月予定の北斗導入に向けてどう動くか!?

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事