麻雀物語3-公式
オリンピア「麻雀物語3」設定判別・変更時の挙動についてのまとめ。

AT新時代の幕開け…
新基準AT栄えある第1弾は人気機種の『麻雀物語
新しいATってことで判別ポイントなんかも変わったのか?
その辺りの考察が以下の通り。
スペック表
   CZ当選率
 AT初当たり天国モードのAT400G800G1200G
設定11/530.26.5%11%39%11%
設定21/506.5    
設定31/464.5    
設定41/402.0    
設定51/343.4    
設定61/292.720.2%18%60%25%

まず新基準機ってことで初当たり部分が大きく変化。
通常時はコイン持ちが大幅UPしたもののその分当たりが重い。

見ての通り1よ6ではおよそ1.8倍程度の差があるのでまずここに注目。
天国モードのAT当選についても高設定ほど引き戻し(天国)が多いのでデータグラフを見て判断ポイントの一つに。

規定ゲーム数から突入するCZにも設定差が存在けど
どちらも実践値データなので過度な期待は禁物。

ちなみに小役確率については全設定共通なので判別要素は一切なし!

設定変更時の挙動


 設定変更時電源ONOFF
天井ゲーム数リセット引き継ぐ
ステージ再抽選再抽選
内部状態引き継ぐ
内部モード
パトランランポイント

リセット後の恩恵は現時点では見られず朝一から攻めるメリットがあまりない様子。

まだ完全に解析が出揃ってないけど、新情報は下記ブログにて続々と追加されているので要チック。

麻雀物語3 小役確率・解析【スロット・パチスロ】


レア役はすべて特殊リプレイのような扱いで、払い出しはありません。
また、基本的に小役確率に設定差は無いようです。
通常時チェリーコンボ中はレア役の出現率がUPするため、通常時の子役確率は実質の小役確率合算のようです。


パチスロ麻雀物語3の天井やゾーンから設定判別攻略まで


実践値が多めとなりますが、設定差のある要素がいくつか判明。

ゲーム数やレア子役による自力CZの当選は、1つ1つの差は小さいものの、サンプルを取れる機会は多いので、総合的に判断。

ATの初当たりに関しては、設定1と設定6では初当たり確率に約1.5倍の差。天国モードへの移行率も高設定ほど優遇されているようなので、参考に。


スロット麻雀物語3 朝一設定変更後の挙動・恩恵 リセット狙いは? |スロット・パチスロ| イチカツ!


全体的に見ると、天国ゾーンの200G付近での当選率が高くなっていますが、
ゾーン狙いできるほどではないですね(^_^;)

実践値では、リセット後は恩恵はないと言えると思います(ノ△`;)

なので、設定変更後も狙い目は変わらず、通常時950G~でいきます。


麻雀物語3 朝一リセット後の挙動・恩恵・実践値 | パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』


リセット後は一切恩恵なし?

実践値を見る限りでは、残念ながら
リセット恩恵は確認できませんでした。

特に50G以内の初当たりは非常に少なく、
朝一0Gから狙うメリットはありません。

全体の初当たり確率も、
通常時より少し辛めに出てしまいましたね^^;


麻雀物語3 新台時の設定判別と推測要素 解析・攻略 【スロット・パチスロ】


◆AT初当たり確率に大きな設定差あり◆

現段階で判明している設定差として、まず注目すべきはやはりAT初当たり確率でしょう。

設定1と6とでは約1.8倍の差があるので見逃せません。

ていうか、低設定域は当らなさ過ぎって感じでしょうね^^;

設定1or6ってな状況なら、この要素だけでも割と簡単に見抜けることも多いと思います。


麻雀物語3 AT直撃・CZ当選率の設定差解析-パチスロ


内部状態は完璧に見抜くことができないのが難点ですが、通常滞在時・高確滞在時のCZ当選率には比較的大きめの設定差あり。

高確移行抽選は「設定変更時/CZ失敗時/AT終了時/レア小役コンボ時/規定ゲーム数到達時」となっているんですが、特にこれらに当てはまらない状態でCZ当選を多く確認できれば高設定期待度はアップとなりますね(・∀・)

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事