ブラックラグーン2ゾーン
パチスロブラックラグーン2の期待値情報や天井狙いに関する考察まとめ。

バグ問題で販売中止になりお蔵入りかと思われたけど無事導入。ファン歓喜のブラクラ後継機。

今作は『B+ART』なんて言われてるけどBタイプ風にボーナスの獲得枚数を減らし初当たりを軽くしただけで基本ベースは初代同様スペックと考えて良し。
ART純増枚数が0.1枚増えていたり天井ゲーム数が短縮されてたりユーザー側としては嬉しい改善点も!?

まずおさらいとして天井詳細。
【ゲーム数】
ボーナス間1280G。
※設定変更でゲーム数はリセット。
【恩恵】
バレットMAX(バレ満)状態のARTが次回ボーナスまで継続(無限ART)
【到達率】
約0.36%

前作はボーナス間1480Gで無限ARTだったけど今回はちょっとゲーム数が短くなってる。ただ初当たりも軽くなっているので到達率は正直低いし、仮に到達してもすぐ当たった…なんてことも多そう。

期待値を加味して狙い目ラインは750G付近を推奨しているブロガーさんが多い感じ。
細かい考察等は下記記事を参照なり。

【スロット】ブラックラグーン2 天井期待値 狙い目考察・攻略 | LackLuckLife


期待値
800Gからで約2500円の期待値になりました。

天井恩恵が前作同様にボーナスまでの無限ART+バレットMAXなので、ここ最近の台の中ではかなり強力な天井恩恵だと言えるでしょう。

ただし前作よりもボーナスが軽めな上BIGでも150枚ほどしか獲得できないので、天井到達以外では出玉を期待できないとも言えるかもしれません。


ブラックラグーン2【パチスロ】天井恩恵と狙い目・やめどき


天井の狙い目なんですが、天井到達時獲得枚数が前作と同様と仮定してボーナス間730G~ということで狙っていこうと思います!

冒頭で書いた通りブラックラグーン2の天井到達率は前作よりも若干上がってはいますし、時間効率で見てもこのラインから打っていけば悪くないかな、と思います。

またボーナス間天井の機種はARTをREGでカウントするデータ表示機であればハマリ台が放置されていることが多いので、ホールのデータ表示機の特性は予め把握しておきましょう!


ブラックラーグン2 天井恩恵スペックと狙い目やめどき 【スロット・パチスロ】


天井到達時の恩恵としては、次回ボーナスまで継続する無限ARTが確定。

加えて、バレットMAX状態も確定するので上乗せ性能も優遇されます。

ボーナス合算確率が1/227.6(設定1)なので天井到達率は低いっす。

また、天井到達後の大ハマりにも、そこまで期待できそうにないですね。


ブラックラグーン2 新台 天井期待値・恩恵・狙い目・ヤメ時*パチスロ*


ヤメ時は?

ボーナス・ART後は高確率に滞在していないか注意してください。

イエローフラッグステージ…高確率示唆
桟橋…超高確率示唆
ホテル・モスクワ…前兆示唆
となっています。

高確率でなければ、すぐにヤメてOKです♪


ブラックラグーン2 スロット 天井恩恵・ゾーン解析 - スロット・パチスロ


久しぶりの無限ARTタイプですね~(^^

バレ満状態はバレットに当選した場合はゲーム数上乗せに書き換え、
バレット+ゲーム数上乗せに当選した場合はゲーム数W上乗せに変換されるため、
上乗せ性能が飛躍的にアップします。

初代ブラックラグーンと同様、強力な恩恵ですね~。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事