カウボーイビバップ-筐体
平和スロット「カウボーイビバップ」の業界関係者さんから見た感想や評価のまとめ

カウボーイビバップ|コジツケ君がゆく


ゲーム数上乗せ

こんな感じで各仲間のポイントがMAXの
10ポイント貯まれば特化ゾーンに突入する
という流れなのですが、液晶上にこれだけ
の数字が出ると、ゲーム性を複雑に感じさ
せてしまう要素になるのでは。。?

オリンピア平和「カウボーイビバップ」のスペックや感想が掲載。

本機はAT中ゲーム数以外にも仲間ポイントなるものが存在(ネーミングださいのはさておき)
上記説明の通り10P貯めた仲間の上乗せ特化に突入する流れ(キャラクターにより上乗せ性能が異なる)

それはいいのだけど、実際液晶みると若干うるさい感じ。
あと個人的には貯まる寸前でAT終了とかやきもきしちゃう機種はちょっと苦手(;・∀・)

☆『パチスロ カウボーイビバップ』その2|トト倶楽部


〇「ターゲットコンボ(高速0G連)」

〇「ビバップチャレンジ」
AT中の「賞金首RUSH」直通ルート

〇「TANK!ボーナス(プレミアムボーナス)」
20G
「COMBO CHANCE」発生確率1/4

カウボーイビバップのスペックやシステム紹介。

本機は「賞金首RUSH」「仲間RUSH(3種類)」「ターゲットコンボ(高速0G連)」などなど、とにかく上乗せ特化の種類が豊富。それ以外にもこれらを経由するCZなどもあるのでAT慣れしてないとシステムがゴチャゴチャしてて解りづらいかも。

パチスロ カウボーイビバップ|K店長の悶絶日記


コンボチャンス

カウボーイビバップの冊子画像が掲載。

本機のうりとなる「コンボチャンス」の解説や上乗せ特化の情報が掲載されているので、打つ前には一度は目を通しておきたい。そうじゃないと理解が難しいかも…

カウボーイビバップ|常時山本


バンジー役物

メリット : G数管理なし。
       レア役をリプレイにして連続出現を可能にしている。

デメリット : コンテンツが微妙。
          ※パチンコの悪いイメージが先行してしまう。
         オリンピア筐体にしては価格が高い。

パチスロカウボーイビバップのメリット・デメリットの感想が掲載。

ゲーム数管理の『コンボチャンス』はシステム的には悪くなさそう。どこから打っても定期的にチャンスがくるから1チャンスのみといった手軽な打ち方も可能。

システムはともかくビバップを引っ張ってきたのはチョイスがいささか渋過ぎな気も…。
一般的な知名度も90年代の中では高くないし、ターゲット層が狭そう。その結果がパチンコのほうなのかしれないけど(;・∀・)

前が酷すぎたので意外と・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/ウェブリブログ


メイン画像

まあ実際パチよりは
原作の世界観を活かそうとして
色々頑張ったんだなと思わせる部分が多々あり
完成度自体は確実に上なんですが
だから出来が良いか?と言われれば
手放しで褒める様な出来ではないってのが感想ですね

カウボーイビバップの映像部分のパチとの比較や感想が掲載。

90年代アニメだから若干古臭く感じてしまう点をどう仕上げるのか?
新規作画ってことでパチとはまた違った一面があるようだけどファンから見たらどうだろう?

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事