筐体画像
パイオニアの30パイスロットニューキングハナハナ-30 スペック・解析・打ち方の情報

キングハナハナの検定切れに伴いニューモデルが登場だー。
中身はまったく同じなの??と思いきや変更点は多々あり。

まず見た目。デザインが一新された「ロイヤルモデル」筐体に加えてベットボタンが緑色に点灯する新告知パターン「アメージングチャンス」などが搭載。アメージングチャンスはハイビスカスが浮かびあがればBIG確定と嬉しい新演出。

スペック面も若干の変更があり、設定6の機械割がUPしていて今までのキングハナハナより一段とパワーアップ。

ニューキングハナハナ スペック
ハイビスカスが光ればボーナス確定となる完全告知タイプのノーマル機。

シリーズ最多のプレミア点滅パターンを搭載し、ハイビスカス告知以外にも上記のアメージングボタン、ランプ系の演出となる【レインボーフラッシュ・バックライトフラッシュ】、サウンド系演出【SPテンパイ音・SP払い出し音・SPリプレイ音】などがある。
もちろんこれらはすべてBIG確定。

ニューキングハナハナ PV




ボーナス詳細


ボーナス告知タイミングの内訳は単独ボーナス当選時85%、単独当選の次ゲーム10%、チェリー当選の次ゲーム5%。

■BIG
赤7と白7の2種類のBIGが存在しどちらでも揃えることが可能。
最大純増312枚で345枚を超える払い出しで終了。

BIG時には全13曲のサウンドを搭載しており、フリーズ時や連チャン時でBGMが変化する。また元祖ハナハナのレトロサウンドが流れば…。

■REG
【赤7・赤7・BAR】【白7・白7・BAR】の2種類のバケがあり、どちらでも揃えることが可能。

最大純増130枚で135枚を超える払い出しで終了。

天井


ノーマル機なので天井は非搭載。

補足詳細


■設定判別要素
ハナハナシリーズお馴染みの下記ポイントが設定判別の要素になるかと。
  • BIG中のスイカ成立回数
  • ボーナス後の筐体上のパネルフラッシュ
  • REG時のサイドランプ振り分け

■導入日
導入日は9月16日でその他同日導入機種はなし。

ニューキングハナハナ 通常時の打ち方


リール左リール上段~中段に2種類あるいずれかのBAR絵柄を狙う。

角チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中右リールともフリー打ち。

左リールスイカ停止時

左リールにズルっとスイカが落ちてきたら中リールは白7を目安に右は白7を早めに押す感じで狙う。

左リール下段BAR停止時

この場合は適当押しで問題なし。

ボーナス時の打ち方



BIG中は左右ランプが点滅したらチェリーorスイカが成立しているので、上記手順を参考に小役をカバー。それ以外は適当押し。

REG時は一度だけ左リールに【スイカ・白7・スイカ】をビタ押ししてスイカを揃える。その際に両脇のランプがいずれかもしくは両方が点滅するのでこの回数を覚えておくと設定判別要素となる。

スイカを揃えた後は白7を避けて適当押し。


ニューキングハナハナ スペック・解析


スペック表
 BIG確率REG確率合算確率機械割
設定11/3031/5041/18996%
設定21/2931/4741/18198%
設定31/2811/4391/171101%
設定41/2681/4071/161104%
設定51/2551/3741/151107%
設定61/2341/3361/138112%

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事