やじきた-筐体
やじきた道中記乙 設定判別・変更時の挙動のまとめ。

本機で目につく判別ポイントはおおまかに下記4点。
  • 特定役(スイカ・リプレイ3連・ハズレ)からの周期短縮当選率
  • ボーナス・AT初当たり合算値
  • 弱チェリーの当選確率
  • 関所チャレンジ成功率

本機は周期タイプのスペックとなり、通常時のレア役(弱チェリー)カウント以外にも上記特定役を引いた際の周期短縮当選率にも注目。高設定ほど当選率が優遇されるためカウント必須。この他、関所チャレンジ成功にも差が見られるので合わせてカウント。

詳しい詳細については下記記事を参照。

【パチスロやじきた道中記乙】設定判別・推測要素・設定差まとめ |スロット・パチスロ| イチカツ!


スイカでの周期短縮当選率には
設定1と6で約2.8倍の差があるので、
スイカ成立時は要チェックですね(・▽・)b

ハズレでの短縮は稀ですが、
複数回リプ3連での周期短縮が見られなかった場合は、
高設定の可能性は薄くなりそうです(・ω・;)


やじきた道中記乙 設定判別要素【暫定版】まとめ | Pachisuro House


【設定判別の注意点】
 ハズレからの周期短縮抽選に大きな設定差がありそうですがひとつ注意点。
 関所チャレンジ失敗後急に短縮されることがありますが前回周期の宿場町や溶岩の洞穴で短縮契機を引いていた場合は次周期で告知されるのでハズレによる短縮と混同に注意。


スロハイ-今この機種で勝ってます : やじきた道中記乙高設定狙いで打ってきた感想とか設定判別要素とか


設定判別要素は弱チェリー確率1/75目安と周期抽選ハマり数、リプレイ3連からの短縮抽選当選確率75%、関所チャレンジ成功確率1/3程度などから設定判別。
AT当選確率は設定6が1/268、設定1が1/400。
やじきたボーナス当選確率は設定6が1/681、設定1が1/875。


【やじきた道中記乙】弱チェリー確率の設定差 - パチスロ -突破口-


弱チェリー確率は現在、設定1と設定6の数値のみ判明しています。

設定1と設定6とで比較すると割と大きめの差なので、設定狙い時は必ずカウントしたいですね。


ただしまだ設定2~5の数値がどうなっているのかわかりませんので、
弱チェリーがいいから設定6濃厚!とは言い切れませんね(;´Д`)


やじきた道中記乙 設定推測要素・設定狙い判別 “スロット・パチスロ”


実践では成立役による周期短縮抽選当選率や、関所チャレンジ成功率にも設定差があったので、
こちらも実践値を参考にカウントしたいです。

後、ユニバ公式サイトに参考になる情報『東海道旅の心得』が載っていたので、
こちらも見ると面白いです。

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事