筐体
タイヨーエレックのスロット「バーチャファイター」スペック・天井・解析情報。

5号機で以前ロデオから出たこともあったけど、今回はエレックさんから登場。
本機はとことん自力勝負にこだわったゲーム性で格闘ゲームの持ち味を活かした作りになってるぞ。

通常時は『ハンドレッドダウンシステム』なる100日(100G)のゲーム数減算タイプになっていて、液晶左上の日数が1ゲーム1日減算していく(レア役やエル・ブレイズ登場でまとめて減ることも)平たく言っちゃえば『あべシステム』といったほうが解りやすいか。

リールには最近のサミー機種お得意の4リール搭載機となっていて、今回は第3リールがサブリールとなる(バーチャリール)さらに蒼天の拳2や輪廻にはないシャッターもついているので派手さは随一か!?もちろんマイスロも搭載してるぞー。

個人的に3連7(スイカやリプレイ)、デカチリ、(サンダー)V絵柄など派手な塊が多いのはちょっとそそられる。ゲームでは鉄拳と比較されることも多々あるけどスロットのほうでは結果はいかに!?

バーチャファイター スペック
擬似ボーナス搭載の純増約2.5枚AT機。

通常時は周期タイプとなっていて「チャレンジャーバトル」からAT(ボーナス)に繋げる流れ。ボーナス時は格ゲーらしく継続バトルでループするタイプ。

PV



PVみたけどリール遊びが今までの機種に比べてさらに激しいなw

またポリゴン時代のバーチャしか知らないからPV見ても知らないキャラクターばっかだった。知ってるのはアキラ、パイ、影丸、ジャッキーぐらいかな。


基本詳細


■九刻の儀
9G間の日数減算特化ゾーン。

100G減算できると「バトルコイン」を1枚獲得できるのイコール「チャレンジャーバトル」が確定。
また、『真・九刻の儀』なら大量のバトルコイン獲得チャンス。

■チャレンジャーバトル
100日の減算やバトルコインから突入となるチャンスゾーン。

バトルに勝利すれば問答無用ボーナス(AT)
勝負に負けてもバトルコインがある限りバトルは続く。

また勝敗がつかない場合はさらに上位のJ6研究所ステージへ移行となる(50%で突入)

■J6研究所ステージ
最大28G続くCZ。

この間、第3リールにVS絵柄が停止でバトルへと発展。勝利期待度は約40%

ボーナス詳細


■AT
白7揃いの疑似ボーナスとなりは1セットは初回30G(2回目以降は20G~100G)の純増約2.5枚となる。
継続率は約76%~92%となり白7を揃えた際の色で継続期待度を示唆。

さてボーナスは前後半の2部構成
前半:幻球ストックゾーン(サンクチュアリ)
下記の球を集めることで後半のバトルが有利になる仕組み。勝利した場合は余った球も次回持越し可能なのでとにかくここのゾーンでは球貯めに精を出すべし。
幻球の色詳細
赤球チェリーコンボ(攻撃)
緑球先制攻撃
黄球必ずガード


後半:リアルゲージバトル
本機最大のウリとなるガチ抽選のバトルパートとなり継続ゲーム数は最大16G。

液晶上部には格ゲーらしくHPゲージが表示され単純に敵のゲージを0にすれば勝ちとなる。ここはデキレなかじゃなく前半パートで貯めた球や己のヒキが勝敗を分けるためレバーに力が入るゾーンだね。イメージ的には戦国嵐を思い浮かべるといいかと。

バーチャファイター 天井ポイント


■天井
周期天井となり「チャンレンジャーバトル」15回目で到達。
5回or10回でもCZかATが確定。
■天井の恩恵・特典
周期15回目でAT確定。
■フリーズ
EXTRAフリーズは当選確率1/100,000w
当選すると70%継続のATストックとなり白7が揃うたびATストック。フリーズの期待値は3,000枚との噂も!?

バーチャファイター 通常時・AT時の打ち方


リール左リール枠上~上段にBAR絵柄を狙う。

チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中はフリーで右リールには強弱判別のためVS絵柄を狙う。

  1. VS絵柄非停止で弱チェリー(中段リプレイ停止)
  2. VS絵柄が右リールに停止すれば強チェリー
  3. 中段チェリー停止時は最強チェリー確定(残りリールはフリー打ち)


左リールスイカ停止時

左リールにスイカが出現した場合は中リールはスイカを狙い、右リールにはVS絵柄を狙う。

  1. 斜めスイカ揃いで弱スイカ
  2. 右リールVS絵柄停止の形で強スイカ
  3. 3連スイカの中段揃いで最強スイカ


BAR下段停止時

この場合中、右リールともにフリー打ちでOK。

ベルが右下がりの形ならチャンスベルとなる。また右リールにVS絵柄が止まればバトル目確定。

AT時の打ち方



擬似ボーナスなので、ボーナス時は押し順に従って打つのみ。

演出発生時は通常時手順にて消化しカットイン発生時は指定絵柄を目押し。

補足詳細


■販売台数
販売予定台数は10,000台

■導入日
導入日は8月4日となり同日にはメーシー「やじきた道中記乙」や北電子から「ヘルシング」「ワイワイマハロ」が予定。

バーチャファイター スペック・解析


スペック表
 AT初当たりチャンレンジャーバトル機械割
設定11/274.21/54.497.3%
設定21/265.21/53.398.8%
設定31/252.41/51.7100.7%
設定41/224.41/48.9105.2%
設定51/200.21/46.2109.5%
設定61/177.31/43.0115.4%

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事