緑ドンVIVA2-筐体
エレコ「緑ドンVIVA2」の朝一設定変更後の挙動や設定判別要素についての考察記事まとめ。

VIVAといえば機械割119%ってことで設定狙いは誰しも夢見るところ。前作では判別要素として特定小役からのボーナス抽選に大きな差があったけど、今回もこの部分は特に注目。下記の表は実践値とは言え、これだけ差があれば解析前でも注目すべき点だね。

特定小役+ボーナス
  • 弱風+ドンBIG
  • 弱チェリー+REG
  • 強チェリー+赤7BIG

『弱チェリー+REG』はともかくその他2つは一度でも出たら粘る価値は十二分にあるね。もちろん誰もが認めるボッタ店じゃないことが条件だけど(;・∀・)


次に朝一設定変更後だけど、前作と異なり変更後は天井ゲーム数リセットされているのでお間違いのないよう。変更判別としてはレア子役を引かないでハナビムラに移行したら変更濃厚。その他にも朝一の裏ワザ的な仕込みの情報も!?

この辺りの詳しい考察は下記記事にて要チェック!

緑ドンVIVA2 設定判別ポイント - 天井ハイエナ生活@パチスロで稼ぐ


特定ボーナス出現率

今回判明した判別要素は、緑ドンシリーズ(というかドンちゃんシリーズ)ではおなじみの、特定小役からのボーナス同時成立になってます

一応まだいまのところは実戦値なので、設定差があるとは言い切れませんが間違いないでしょう。問題はどれくらいの設定差があるのか・・・


緑ドンVIVA2 朝一設定変更(リセット)後の挙動・恩恵・実践値 | パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』


実践値


>天井ゲーム数は設定変更でリセット。

状態についても再抽選。
ただし設定変更後実践値では、
目立って当選率が高くなるような傾向はありませんでした。

朝一のCZ高確・ボーナス高確期待度はそこまで高くないかもしれません。


【パチスロ】緑ドンVIVA2 朝一設定変更(リセット)を2秒で見抜く方法 | パチスロ現場主義


早い話がMBを仕込むっつうことですね。

あっ、MBっちゅうのはこいつのことです↓


MB成立の次ゲームは
「必ず15枚役が成立する」ので
それを利用して、変伴してやろうって魂胆です。

これまでにもMB搭載機種は
いくらか出てるので今さらだけど
意外とこーゆう古典的な方法が効いたりします。


緑ドンVIVA2 設定判別2 特定ボーナス三種類に設定差アリ!!*スロット・パチスロ*


この緑ドンVIVA2も前作同様、3種類の特定ボーナスに設定差がある模様です。

解析ではなく実践値なので注意して下さい。

また、ボーナス当選確率は高確率等の状態にも依存するのでカンタンには判別できないかもしれない点に注意してくださいm(__)m

状態には通常・高確率ABとがあり、通常状態でのボーナス当選のメインは強小役です。


緑ドンVIVA2 実戦値での特定ボーナス出現率の設定差-スロット・パチスロ


この機種はボーナス当選率に影響する3つの内部状態「通常/高確A/高確B」が存在しているんですが、高確A,Bのボーナス当選率は同じ。高確AとBの違いは転落抽選ですね。高確Aはハズレorリプレイ成立時に転落抽選(高確Bへ移行することもあり)ですが、高確Bは風成立まで転落はなく、転落後の移行先も高確Aのようです。


緑ドンVIVA2 朝一の挙動や設定変更時の特典 | Pachisuro House


 朝イチ 注目ポイント


★ 設定変更時、レア役を引かずにハナビ村へ移行

★ 前日終了時、MB出目(リプ・リプ・ベル)で終了し、朝一に15枚役でななければ設定変更濃厚

(MB目の次ゲームは15枚役となる)


緑ドンVIVA2、共通ベルに大きな設定差あり!


具体的な共通ベルの出現率は以下のような感じとなります。

設定1【1/312.1】
設定2【1/295.2】
設定3【1/280.1】
設定4【1/266.4】
設定5【1/254.0】
設定6【1/227.6】
分母がそこそこ大きいとはいえ、そこそこ回せば体感できる設定差ではありますね。


【パチスロ】緑ドンVIVA2 設定推測要素はVIVA目と特定ボーナス!特にVIVA目は設定差大! | パチスロ現場主義


一番アテにならないのは通常時のベル確率なんだけど
全くとは言えないのがややこしい。

最後の後押しレベルに留めておくのがいい。

逆に、強いのはVIVA目1、2と特定ボーナス(特に弱風+ドンBB)

ただし、VIVA目1、2共に通常時しかサンプルが取れないから
終日打って1回出るかも怪しいw

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事