麻雀格闘倶楽部-筐体

パチスロ新台/KPE「麻雀格闘倶楽部」スペック情報|侍~samurai~777ブログ


■機械割

設定1 97.1%
設定2 98.5%
設定3 100.2%
設定4 104.5%
設定5 108.1%
設定6 113.2%

■ボーナス確率


設定1 1/226.3
設定2 1/193.9
設定3 1/219.0
設定4 1/179.3
設定5 1/200.8
設定6 1/161.6

麻雀格闘倶楽部のスペック情報やシステム概要が掲載。

スペックは純増約2.0枚のART特化機。上記の通り初当たりは軽めでART機の中でもマイルドタイプ。

ARTの初期ゲーム数はあがり(当たり)時の翻数や親・子によっても異なるタイプ。最低ゲーム数は30Gとこの純増にしては寂しいところがあるのでしょぼい役であがっても嬉しいやら悲しいやら(;・∀・)

麻雀格闘倶楽部|常時山本


V字

結論 : アリかなと。

メリット : 麻雀で演出を作り込むのは難しい中、完成度が高い。
       一局30Gで1クール。
       上がった手役の点数≒獲得枚数。

デメリット : 麻雀知らない人は興味が無い。
         純増枚数が少ないか。

麻雀格闘倶楽部の機種評価が掲載。

君はマージャンでパチスロを打ったことがあるか!」ってキャッチコピーの通りマージャンに対する作り込みには自信がある様子。

哲也や麻雀物語などマージャンを題材としたスロットは多々あるけど、この機種はどちらかと言えばリアル派となりマージャン知ってる人のほうが楽しめる。逆を言えばルールを知ってないと置き去り感があるので打ち手を選ぶ機種になるのかね。

ゲーセンでもオヤジ層ちやほら見るし、そっちの層のほうが需要はありそう。

麻雀格闘倶楽部 販売詳細|パチンコ業界イカレ日記


筐体

実際の手牌見ながらプレイを進めるので、若干アウトが落ちると思いますが、麻雀の遊戯性とリンクさせているので、麻雀ファンにはすんなり受け入れてもらえるかなと思います。



逆を言えば麻雀やらない人にはまったく興味を持たれない可能性が高いですね(^_^;)

販売概要や感想のほうが掲載。

通常時は手配がリプレイやレア役とリンクしてる点は面白い。さすがにすべて自分で手作りできるわけじゃないけどこれはこれでありでしょ。上にも書いたようにルールを知ってれば手配見て翻役も解る。ただの消化ゲームとなりがちな通常時に多少脳みそが動くのは悪くない。

やっぱ安め待ち、高め待ちなんて場面もあるのかな?

麻雀格闘倶楽部|コジツケ君がゆく


筐体2

感想
通常時はほぼ地味な対局の状態です。私は
麻雀をまったく知らないので通常時はイマイチ
楽しめませんでした。。ART初期ゲーム数は
対局でのアガリ役に応じて決定されますが、
ボーナスなしART純増2.0枚で最低が30G
ってのは少々厳しいですね。。ART初当たり
確率が甘めなので、一撃性は少なく波の
穏やかなタイプでしょうか。

機種の感想・評価やスペック詳細が掲載。

やはりルールを知らないと通常時はつまらなく感じてしまうようですね。こういった本格タイプはこの辺りがネックであり打ち手を選んでしまう傾向あり。

ゲーム性はマイルドなので、マージャン好きでちょろっと遊びたいって人には最適。また実際のプロ雀士が22人も登場しているのでこっち関係に興味ある人からすれば一層楽しめるでしょうね。

テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事