マルハン

パチンコビスタ(パチビス) パチンコ・パチスロ業界ニュース ◇マルハン、4月1日より一部店舗の「貸単価」を変更


 『マルハン歌舞伎町店』では遊技料金を、4円パチンコの「新パチンコ」で「116玉500円(税込)」、20円パチスロの「新スロット」で「47枚1000円(税込)」とする。併設する1円パチンコと5円パチスロでは「貸単価」の変更を行わない。
 『マルハン大宮駅前店』では「貸単価」を、「4.32円パチンコ」1個4.32円、「ライトパチンコ」1個1.08円、「21.6円スロット」1枚21.6円、「ライトスロット」1枚5.4円に変更する。

4月1日よりマルハンの一部店舗では遊戯料金表示が変更。

現状では、新宿の歌舞伎町店と埼玉の大宮駅前店の2店舗がモデルケースの様子。
ただそれぞれ「パチンコ・パチスロの等価交換禁止?消費税増税でなにが変わるの?」の記事で書いた2と3の異なる方式を取ってる。

マルハン歌舞伎町店:貸し玉変更方式を採用。普段なら1000円=50枚のところ予め消費税分差し引いて1000円=47枚に変更。

マルハン大宮駅前店:税抜料金に消費税率をかけて普段なら1枚20円(1000円で50枚)のところ1枚21.6円(50枚1080円)。

上の方式は解りやすいけど、下の1枚21.6枚って言われてもピーンとこないよね?その答えは1つ下の記事にて書かれているぞ。

パチンコ・パチスロ.com : 実際にS県S市O区の○半で21.6円スロット打ってきた結果wwwwwwww


IC残高

遊戯料金表示変更の店舗にもさっそくガチレポートが掲載。

輪廻のラグランジェで4000枚Overのヒキはすごいよね(´∀`)
って話じゃなくて1枚21.6円のお話。

記事内では、4490枚を流しています。
普段なら等価交換で4490枚×20円=89,800円
それが21.6円なのだから4490枚×21.6円=96,984円

特殊景品が【5,000円・1,000円・200円】に変わっているため96,984円は端数を切って96,800円にて換金。
ふむふむ、算数が残念すぎる自分でもまあここまではOKだ。

さて次の問題。
21.6円だと50枚1,080円ってことはメダル借りる時サンドに1,080円入れるの?小銭対応サンド?
記事内では1万円入れて6452円使って3548円精算してますね。

ん?50枚借りるなら【1,080円・2,160円・3,240円・4,320円】のようになるんじゃなくて?なぜこんな端数が?
では千円いれたらどうなるのか?46枚出てきて精算機で6円(6.4円)払いだされるかい?
なんて疑問を持ってる人は自分だけじゃないはずw

実際打ちいって見ないとピーンとこないけど、どちらの店舗も我が地元からはいささか遠すぎる…。

まあ、数日以内も解りやすく解説してくれるところが出てくるかと思うから理解出来次第またこちらに書き加えるとしよう。

レートアップ|常時山本


景品

こちらはマルハン歌舞伎町店のパターンですね。

サンドにて1,000円で47枚借り換金の時も47枚で1,000円って形。

それぞれのメリット・デメリットは以下の通り。
①玉貸を表記できる ⇒ 大宮店
  玉貸を表記できない ⇒ 歌舞伎町店

②ユーザーの手間がある ⇒ 大宮店
  従来通り各台で完結 ⇒ 歌舞伎町店


現状どちらが良いのか解らないけど、どちらもテストケースとして一定期間試しどちらかがスタンダードになっていくだろうか。はたまた大多数のホールのように現状据え置き状態のまま変わらないのか。

大手はともかく中小ホールだとシステムもまるごと取っ替えないといけないから費用面もバカにならないだろうし変化を望まないホールのほうが多そうだね。
実際のところは関係者じゃないから解らないけど(;・∀・)

ちなみに我が地元は全店据え置き状態で消費税関連のネタには「え?なにそれうまいの?」状態でまったく触れる気配がない。

この2店舗の反応次第でじきに変わっていくのかな~。

 タグ
None
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事