サムライチャンプル

☆『パチスロサムライチャンプルー流転輪廻』|トト倶楽部


「疾風怒涛BONUS(擬似ボーナス)」
1セット23G+「騒乱TIME(ART純増約2.0枚)」20G+α
一部「旭日昇天モード」
最大10G
9Gまでに当選で「HYPER」

「NORMAL/HYPER BONUS」
1セット30G+α「チャンプループ」最大87%で「騒乱TIME(ART)」がループ

スロット「サムライチャンプルー流転輪廻」のゲームシステムが掲載。

通常時はゲーム数解除+自力解除のよくあるタイプだけど、ボーナス時になるとゲームフローが若干ややこしい…。図にしてもののこれでもパッと見ややこしいw
ゲームフロー

単純に考えればボーナスもすべて疑似ボーナスのART特化機なので、名称の違うARTがクルクル回ってるって認識でもまあ問題はないでしょ。

サムライチャンプルー|コジツケ君がゆく


筐体画像

メーカー:ニューギン
開店日:5月12日~
販売台数:聞くの忘れた
【基本情報】
ART特化型(擬似ボーナスタイプ)
G数解除あり
G数上乗せ+セット数ストックあり
騒欄TIME(パチンコ流ST)ループあり
ART純増:2.0枚/G
千円G数:約31G
コイン単価:下記に記載
天井:999G

ニューギンのスロット「サムライチャンプルー流転輪廻」スペックやゲームフローパンフ画像が掲載。
前作の『サムライチャンプルー極』同様にART機にて登場。

ニューギンのARTって言うと花の慶次みたいな荒いタイプな印象もあるけど、こちらの流転輪廻は遊びやすさ重視したスペックになってるね。裏を返すと機械割は低めでART自体の純増も少ないので一撃ドカンには向かない機種。この手のスペックに需要はあるのかどうかは謎。

目につく点はペルソナ4に続くパチスタ第2弾機種ってことでゲームシステムにはセグ判別や保留玉などパチンコ要素も満載。普段パチ打ってる人ならともかく生粋のスロッターには「ふ~ん」って感じだけどな(;・∀・)

※導入日に関してはサブ基板問題で変更になる可能性あり。
詳しくは「サブ基板問題の影響?マクロスフロンティア2など5月機種の導入遅れもありえる

頑張ってもニューギンなのが・・・ パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/ウェブリブログ


ナビ

「サムライチャンプルー流転輪廻」の試打時の感想や画像が掲載。

パチスタ第2弾機種ってこともあり1弾機種「ペルソナ4」と似た演出も多い。

自分は原作まだ見たこと無いので作品自体の感想は言えないけど、本機では新キャラクター(14名)や新エピソードなど原作ファンに嬉しい要素も結構組み込まれてる。スロットでしか見れないとなるとファンならちょっと反応しちゃったり??

RPGとしてのストーリー再現を最小限にして
特有のビジュアルセンスに特化して”らしさ”を再現すると言う
飛び道具的な原作再現を試みたペルソナ程ではないにしても

同じくサムライチャンプルーも
独特の音楽&ビジュアルに彩られた世界観が個性になってる作品なんで
そこを全面に押し出して、”足り無い部分”をセンスで補いまとめた感じですね

ではその足り無い部分とは何か?と言いますと
「作画クオリティ」と「声優」です

関連記事