緑ドンVIVA2-花火

侍777不定期blog( ・∀・) パチスロ新台/エレコ「緑ドンVIVA2」スペック情報


エレコスロット「緑ドンVIVA2」のスペック解析情報が掲載。

南米に舞い戻り、機械割も設定6で119%にて復活だ!
ただ今回は疑似ボーナスタイプになっていてボーナスの平均獲得枚数は前回より減ってる↓

その代わりARTのほうは初代VIVAと比較して純増は1.5枚から2.4枚にアップ。
ただその代償としてART初当たり確率は大分重くなってるんだけどね(;・∀・)

■機械割

設定1 97.40%
設定2 98.70%
設定3 101.70%
設定4 106.40%
設定5 111.60%
設定6 119.30%

■ボーナス確率

BIG確率
設定1 1/480.4
設定2 1/476.2
設定3 1/443.0
設定4 1/438.6
設定5 1/396.3
設定6 1/384.0

REG確率
設定1 1/590.8
設定2 1/587.0
設定3 1/573.0
設定4 1/539.6
設定5 1/556.6
設定6 1/519.6

ART突入率
設定1 1/617.2
設定2 1/598.9
設定3 1/566.9
設定4 1/505.9
設定5 1/475.5
設定6 1/405.0

緑ドンVIVA2|コジツケ君がゆく


筐体

基本スペックやゲームシステムが掲載。

前作のキラメキ!炎のオーロラ伝説にて評価を下げたものの販売予定台数は強気の5万台。
初代VIVAの実績があるとは言え前作オーロラを見る限り2の足を踏むホールもありそう。

初代の頃はまだイベントが残っている時期で119%を活かす場もあったけど、現状設定ありきな台をうまく活かせるかどうかがポイント。
メーカー:エレコ
開店日:4月21日~
販売台数:50,000台
【基本情報】
ART特化型(擬似ボーナス+ART)
G数上乗せ+セット数(擬似ボ)上乗せあり
ART純増:2.4枚/G


緑ドンVIVA2|常時山本


ビリー
VIVA2の試打感想が掲載。

ドンちゃんシリーズ最後の砦となりそうなので、冒険的なスペックではなくあくまでHITした初代を模した保守的なスペック。ここは守るのではなく攻める部分かと思うけど、初代のHITにすがりたくなる気持ちは良く解る。

これが吉と出るか凶とでるかはホール導入日4月21日に明らかに。

メリット : 上写メのレインポーぽぽぽw
       高純増ART。
       バジⅡ同様のMBアリ。

デメリット : 見せ方の違いだけで変わり映えないような・・・


【ユニバーサル】緑ドンVIVA2 機種レポート | PS座談会


機種のゲームフローの解説やシステムについて鋭く解説。

昔のART全盛期ならともかくATが主流になってからのART機は鳴かず飛ばずな台が多いがVIVA2もグダグダな台になってしまうのか?

数値は書きませんが、単価・MY・その他色々見ても「ダラダラ」するんだろうなぁという印象しか受けない、よって多台数での導入は出玉感不足に繋がるのでオススメできません、気持ち少な目くらいで入れるとスペック的にも遊べている印象に見える可能性があるので入れるならコンパクトに入れたいところ。


☆『緑ドンVIVA2』|トト倶楽部


緑ドンVIVA2のシステム説明やスペック解析が掲載。

今作はART(純増2.4枚)+疑似ボーナスで出玉のメインとなるのはART。このARTへと続く道は疑似ボーナス経由とCZ「ビリゲゾーン」があり、中でもビリゲゾーンは約50%と期待度が高いので巨大ビリー役物を『ぽぽぽぽ~ん』と言わせ是非ものにしたい。

「ビリゲゾーン(CZ)」
ビリーゲットチャレンジが高確率で発生するCZ
2択正解で「X-RUSH(上乗せ特化ゾーン)」
ART中は7G完走型
完全ベルナビ(ARTストックゾーン)」

 カテゴリ
 タグ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事