ハッピーV2公式
北電子の完全告知パチスロ「ハッピージャグラーVⅡ」のスペック解析情報。

検定切れの初代に変わる後継機となるけど、一見あんま変わってないように見える。しかしよーく見るとアイムSPの筐体からマイジャグ2の筐体へと変化し、さらに上部にはV-LEDランプが搭載され新しい演出が加わったぞ。
ちなみにこれね↓
Vランプ
これ以外にもBIGボーナスが確定となる中段チェリーが追加。中段チェリーはマイジャグラーやミラクルジャグラーにも搭載されているからさほど違和感もないかと。

考えてみれば初代が導入されたのって2010年なんだよな。
もう4年も経つのか(; ・`д・´)…ゴクリ
ハッピージャグラーVⅡ スペック
前作同様ペカれば当たりのシンプルなノーマルAタイプで登場。
マイナーチェンジとなり一部演出が増えているだけで基本スペックはそのまま。

下の解析値見ての通り数値もまったく同じだしリール配列も同じなので
普段からハッピージャグラー打ってる人なら違和感はないかと。

奇跡や姉妹達と違って設定45でも十分勝負になり、普段からよく打ってる機種
なので、あとはまとまった台数導入して長く使ってくれることを祈るのみ。


ボーナス詳細


■BIG
平均獲得枚数312枚のBIGボーナス。

前作同様にBIGボーナス時は7絵柄でもBAR絵柄でもどちらでも揃えられる仕様なので見やすいほうや好きなほうで揃えられる。

また55G以内の連チャン時には7絵柄ならサンバVer、BAR絵柄ならジャズVerのスペシャルボーナス音が流れる。さらに今回はスペシャルボーナス音後55G以内に再度BIG連チャンすれば7絵柄=ヘビメタVer、BAR絵柄=トランスVerにBGMが変化。

ヘビメタとトランスか…
時代に一歩遅れてるのか前衛的すぎるのか(;・∀・)

■REG
平均獲得枚数104枚の【BAR・BAR・7】揃いのレギュラーボーナス。

ボーナス中は目押しもいらないのでただボタン押す作業するだけ。

プレミア演出


シリーズを増すごとになにかしらのプレミア演出が新たに搭載されるジャグシリーズ。
もちろん今回も新たに新演出が追加されているぞ。

メインはさっき画像載せた筐体上部のVランプLED。
この部分を使っての演出が増えている。
  • 第3停止ボタンを離した瞬間(レインボー点灯)
  • ボーナス確定後の次Gのレバーオン時(レインボー点灯)
  • チェリー払い出し時(赤点滅)

もちろん前作と同じ告知パターンもそのまま継承。
  • 上下パネル全消灯
  • 先ガコッ告知
  • フライング告知
  • 後・先告知

通常の後・先告知とフライングについてはBIG・REG共通であとはBIG確定。
詳しい詳細は以下の動画にて。


■天井
ノーマル機なので天井は存在せず。

ハッピージャグラー2 通常時の打ち方


リール打ち方は前作ハッピージャグラーと同じで、基本左リールにチェリーを狙っているだけでOK。

ピエロやベルが揃う可能性もあるけど、当選確率が低いため時間効率考えるとチェリーフォローのみが一般的。

もちろん中押しで成立役を見極め全部の小役を取りたいって人は下記の記事を参照されたし。
ハッピージャグラー順押し、中押しの打ち方手順

ボーナス中はBIG時はチェリーをフォローし、バケ時はフリー打ちでOK。


ハッピージャグラーVⅡ スペック・解析


スペック表
設定BIGREG合算機械割
11/287.41/409.61/168.996.1%
21/282.51/364.11/159.197.9%
31/273.11/341.31/151.799.9%
41/264.31/315.11/143.7102.9%
51/252.11/287.41/134.3105.8%
61/240.91/273.11/128.0108.4%

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事