ンゴロポポス

チャーリー・ロドリゲス・湯谷の業界ウワサ話Z:777@nifty


大都技研の吉宗サウンドトラックに収録されている曲『ンゴロポポス』が謎のパチスロ化。
なんと導入日は意外と早く3月頃の予定とな??

先日検定通過の『ヨシムネH2A4』との関連性も今だ不明だけど増税の兼ね合いでとりあえず出せる機種は出しとけみたいな感じなのかい?
大都技研の検定通過済みパチスロ機『ンゴロポポス』ですが、近日中にも動きがあるのではないか?という情報をキャッチしました。

やはり、3月納品??ってことになるのでしょうかね。増税前という事もあり、他メーカーもまだまだ新機種を投入する可能性は大きいでしょうし。動向には注目ですね。


スペックの詳しい詳細は下記にて。
ンゴロポポス スペック・天井・解析



こちらが『ンゴロポポス』のパンフレット画像。

見ての通り爺がハッスルしちゃってるけど、爺夏の続編にしなかったのはスペックが大きく異なるから?

ゴッドVSシリーズ第?弾 パチンコ・スロット原作愛について語るブログ/ウェブリブログ


『ンゴロポポス』のスペックの一部が公開。
コイン単価5.8円、1kあたりの回転数21回とどこかで見たような鬼仕様…


と思って記事内のパンフレット見ると…
「神降臨確率1/4000」
どうやら大都版のGODのようでござる(;・∀・)

スペックは純増2.8枚のART機で天井は999Gと浅いけど回転数がとにかく鬼なので深くまで持っていかれると普通にダメージでかいぜ。

1kで50G回った遊べる5号機はどこへいったんだ…
ベース21で玉単価5.8、
初当たり500越えで出率96%と
地獄絵図しか見えないんですが・・・
と言うか天井999Gじゃ基本天井直行コースなんじゃないのか?


検定通過情報|ウィルコ営業君のつぶやき


販売予定数のほうは5,000台のみとかなり少なめ。

今までの大都技研とは大分毛色の違うスペックだし実験機な予感。

3月に ンゴロポポス が出るのに…。抱き合わせ対象となるのか?

ンゴロポポスは5,000台ポッキリ。自信のなさの表れか?それとも…。




さらにスロット業界を震撼させる大問題まで引き起こす機種でもあった。

50音の中に「ん」がないでござる…
なんて機種名で出してくれたんだorz

関連記事