筐体
2月17日導入パイオニアのパチスロ「クイーンオアシス」スペック解析の攻略情報。

沖スロの代名詞とも言える「ハナハナシリーズ」の姉妹機となるオアシス。
クイーンを冠するだけに30パイの「クイーンハナハナ」とまったく同じ仕様の25パイバージョンとして登場!
絵柄や筐体とかは違うけどね

また25パイ専用筐体ってことで360度対応レバーが搭載されているのでどこからでも叩けちゃう。下チカッ!斜めチカッ!なんて遊び方も!?

クイーンオアシス スペック
レバーを叩いてハイビスカスが光れば当たり!と単純明快な沖スロ系ノーマル完全告知機。
下記にある解析数値みながら確率のいい台を狙っていくのが成功法。

ハイビ中毒、ペカ中毒と数々の中毒者を生み出す魅惑の光に取り込まれないように注意が必要だ!

PV





基本詳細


■告知タイミング
  • レバーオン時:約 85%
  • 当選次レバーオン時:約 10%
  • チェリー当選次レバーオン時:約 5%

告知パターンは様々あるけど、中でもハイビスカスのプレミアム点滅やバックライトフラッシュ、効果音・テンパイ音変化などを伴う場合はBIG確定となるので注意深くチェックしてみよう。

ボーナス詳細


■BIGボーナス
7揃いで純増最大312枚(どちらの7絵柄を狙ってもOK)

連チャン時には以下のようにサウンドが変化。
  • ピンク7→初代の7揃いBIG音
  • 白7→初代のBAR揃いBIG音
  • BAR→初代のREG音

■REGボーナス
【7・7・BAR】揃いで純増最大130枚

天井ポイント


ノーマルタイプなので天井は存在しないので、ムキになってツッパしないように注意。

補足詳細


■販売台数
販売予定台数は2,000台。

うーむ、ノーマルスペックだとある程度まとまった台数ほしいところだけどこの販売台数じゃ、良くてバラエティーしか望めなそう(;・∀・)

■導入日
導入日:2月17日

■フリーズ
クイーンハナハナ同様ド派手なクリスタルフリーズはこちらでも健在。
ノーマル機なのでAT機みたいな強い恩恵があるわけでもなくBIG確定だけなのだけどね。

見どころとしては、フリーズ後のハイビスカスに注目!
さらにサウンドについては従来ファン涙のスペシャルオアシスのBGMに変化するぞー。

通常時・ART時の打ち方


リール配列左リールにはBAR絵柄を目安にしてチェリー狙い。

角チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止したら中右リールともフリー打ちでOK

スイカ停止時

左リールにスイカが出現した場合中右リールともにスイカ狙い。
この際、自分の場合は右ハサミで右は白7気持ち早く狙いその後中リールの白7下にあるスイカ狙う手順にしてます。

沖スロ系は以外とスイカ落ちるけど、左リールの滑りを確認しないでパッパと打ってると取りこぼしやすいので集中力が必要だよね。

上記手順以外にもオアシス目(リーチ目)も存在するのであえて適当押しを楽しむのもありかと。

BAR下段停止時

この場合中、右リールともに適当打ち。

ボーナス時の打ち方



ハナハナ同様にBIG中はスイカやチェリー成立でサイドランプがピカピカするのでその場合は上記手順で小役GETしそれ以外はフリー打ち。

またスイカは設定判別にも役立つのでBIG中のカウントは忘れずに。
さらにBIG終了後にTOPパネル点滅で高設定示唆も行われている。

REG時は一度だけ【7・スイカ・7】をビタ押ししてスイカをGETする。
同様に設定示唆ポイントとなっているので重要。

REG時は、設定示唆演出が発生するので1回だけスイカを狙って揃える。
獲得枚数が増えるわけじゃないけど一体なんの意味があるのか??
実はREG1回につき1回スイカを揃えると設定示唆が行われる。

スイカを揃えた際に左ランプが点滅すれば奇数設定示唆、右ランプなら偶数設定示唆となる。
また、両方点滅するような台は高設定の可能性が高くなるので是非チェックしておきた。


クイーンオアシス スペック・解析


スペック表
設定BIGREG合算機械割
11/3091/5161/19396%
21/2971/4811/18498%
31/2841/4451/173101%
41/2701/4091/163104%
51/2561/3761/152107%
61/2401/3441/141111%

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事