筐体
2月17日導入の藤商事のパチスロ「ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望」のスペック・解析情報。
描きおろしの完全オリジナルストーリーってことで原作知り尽くしたファンでも楽しめる内容。

話の内容的には「ガラの悪いそっくりさんが現れたから、とりあえず壮絶バトルでもやっておくか」的なあらすじ。詳しく知りたい人は公式サイトのストーリーを参照。

個人的にはサミーのAT機のイメージのほうが強くてちょいと違和感も。

ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望 スペック
本機はゲーム数管理ART特化マシーンとなり純増は約2.1枚。

純増が若干頼りなく思えるかもしれないけど、本機には『トリプルチャレンジシステム』なるものが搭載されており自力解除ゾーン「ゲゲゲチャレンジ」では大量の初期ゲーム数を獲得することも可能となっているのだ。

通常時はゲーム数管理と自力解除の当選契機がありその比率は1:1!そのため「ゲゲゲチャレンジ」を絡めての当選も多くチャンスは多々あり。

PV



PV内に出てないけどユメコちゃんはどこいった??

基本詳細


■通常時詳細
  • 鬼太郎ステージ
  • ネコ娘ステージ
  • ねずみ男ステージ
  • 地獄の門ステージ(高確のチャンス)
  • 墓場ステージ(前兆)

■コンボアタック
小役の連続入賞回数で突入抽選をしているCZやARTのCZ。
小役4連続すれば突入確定となり、コンボアタック中に出現した数値でARTや自力CZの期待度UP。
■ゲゲゲチャレンジ
ゲゲゲチャレンジ
1セット15G継続の自力解除のCZ
 当選期待度ART獲得期待ゲーム数解説
鬼太郎約50%約67G

1/2でART突入の安定型。

ベル揃いでドクロを破壊でART確定。

ネコ娘約33%約91G全役で抽選を行っておりネコ娘が変身に成功すればOK。
ねずみ男約14.3%約185G

ちょっと特殊な一発逆転型。

毎ゲーム仮のゲーム数を貯蓄して最終ゲームでリプレイを引けば成功、引けなければ失敗。



ART詳細


■ゲゲゲゲーム
ART「ゲゲゲゲーム」は1セット50Gで純増約2.1枚。

多彩な上乗せを搭載しており、下記のような特化ゾーンが存在。
純増は乏しいけど、それを補う爆発契機があるのだ。
■上乗せ特化ゾーン
 突入契機ゲーム数解説
ゲゲゲバトルレア役当選の一部から最大3G

ストーリー進行形のバトルが発生し、鬼太郎が攻撃すればゲーム数上乗せ。

勝たずとも攻撃するだけでいい点が良いね。

ゲゲゲラッシュART中の7絵柄シングル揃い10G規定ゲーム間、7絵柄が揃いまくりゲーム数の乗せるぞー。
ラッシュONラッシュART中の7絵柄ダブル揃い10G同上
ゲゲゲブレイク7絵柄のV字停止1セット5アクションでMAX5セット

本機最大の0G連特化ゾーン。

初回継続率25%で2~5回目からは75%



ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望 天井ポイント


■天井
通常A・B:999G
天国A・B:128G
超天国:32G
■天井の恩恵・特典
最深部到達でART300Gスタートの恩恵は正直美味しい。
ただゲーム数管理なので、ストッパーの仕事ぶりがどの程度となるか?

通常時・ART時の打ち方


リール左リール枠上~上段に黒BAR絵柄を狙う。

チェリー停止時

左リールの角にチェリーが停止した中右リールともにチェリー狙い。中段チェリーなら中右はフリーでOK。

  1. 2連で弱チェリー
  2. 3連チェリーで強チェリー
  3. 中段に止まれば中段チェリー

左リールスイカ停止時

左リール上段にスイカが出現した場合は中リールにBARを目安にしてスイカを狙い右はフリー打ち。

  1. 斜めスイカ揃いで弱スイカ
  2. 並行揃いで強スイカ
  3. 中段ベル揃いで共通ベル
  4. スイカハズレの子V字でチャンス目

BAR下段停止時

この場合中、右リールともにフリー打ちでOK。
中リール中段にブランク(下駄絵柄)が停止でチャンス目。
見逃してもバックランプが点滅するので安心。

ART時の打ち方



ボーナス非搭載のART特化機なので押し順に従って打つのみ。

ナビ無しの場合のみ上記通常時手順で消化。

補足詳細


■販売台数
販売予定台数は7,000台。

■導入日
導入日は2月17日となり同日導入には「クイーンオアシス」「ジャックポット」がある。

ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望 スペック・解析


解析表
 AT機械割
設定11/259.097.4%
設定21/250.598.7%
設定31/237.6100.0%
設定41/216.9102.8%
設定51/186.2107.4%
設定61/163.4113.2%

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事