主役は銭形2-逮捕

パチスロ新台/オリンピア「パチスロ 主役は銭形2」スペック情報|侍~samurai~777ブログ


主役は銭形2のスペック解析情報が公開!

本機はBIGボーナス初期枚数150~711枚の差枚数管理型AT機(純増2.8枚)。
初代みたいに1BIG=711枚ではないけど、711枚を獲得可能な仕様。BIG時には揃うラインにより初期ゲーム数が異なり中でも超銭形BIGを引くと最大初期枚数711枚と初代同様の獲得枚数が得られる可能性あり。
超銭形BIG自体はプレミアレベルの確率なのだけどね(;・∀・)

下記解析値に加えて天井も999G浅い仕様なので、AT機ってよりはノーマル機のようにマイルドな動きしそうだね。
■機械割

設定1 97.1%
設定2 98.4%
設定3 100.3%
設定4 104.8%
設定5 109.0%
設定6 113.3%

■ボーナス確率

<銭形BIG(AT)初当たり確率>
設定1 1/297.1
設定2 1/284.3
設定3 1/272.8
設定4 1/235.6
設定5 1/206.6
設定6 1/180.8

<銭形BIG(AT)3G連込み確率>
設定1 1/228.6
設定2 1/218.8
設定3 1/210.0
設定4 1/181.4
設定5 1/159.1
設定6 1/139.3

主役は銭形2|コジツケ君がゆく


筐体

4号機時代の人気コンテンツが5号機スペックで復活!!

711枚の再現に加えて目玉とも言える3G連のほうも再現。
4号機の時は3G連確率が30%だったけど本機はBIG後の演出発生率は50%で成功率は約40%とのことなので過度な期待はできなそう。

勝ち方の流れとしては3Gを絡めてのBIGの連打よりBIG中の乗せのほうが重要。
そして上乗せには以下のように豊富な種類が用意されているのだ。

直乗せ
⇒BIG中のチャンス役で枚数上乗せ

ゼニガッツ(突入契機:チャンス役)
⇒リプレイ以外の小役で上乗せ!
 続くほど枚数が増加するコンボ仕様!

ゼニガターボ(契機:白7揃い、チャンス役)
⇒7揃い上乗せ特化ゾーン!7揃い確率
 約1/5!転落フラグを引くまで継続

不二子チャレンジ(契機:BIG開始時の一部)
⇒5G間、1/5.7でBIGをストック
 7揃い(ストック)で再度5Gチャレンジ!

SUPER HERO(契機:SUPER HERO揃い)
⇒1セット20G間、プラムが成立する度に
 ルパンがこれまで獲得した枚数を盗む。
(盗まれた分は再び枚数の獲得が可能)

タイプラッシュ(BIG中に抽選)
⇒3桁(100~300枚)上乗せが80%
 ループ!(最大20G間の潜伏あり)


中でも注目はスーパーヒーロー。一旦突入するとプラムが揃う毎に獲得ゲーム数が引かれていくのだ。ようは500枚獲得した状態で500枚盗まれるとまた差枚0の状態から初められるシステム。

主役は銭形2|常時山本


BAR揃い

機種についての感想や試打時の画像が掲載。

目につくのはやはり筐体にたくさんついてる役物。
銭形専用モデル「逮捕」と言うだけあって、逮捕シャッターや手錠役物などいろいろ付属していて賑やかな仕様に。

コンテンツ自体はオリジナルとのことでルパンファンにも楽しめるのかと。最近TVシリーズの質がイマイチだけどルパンだけは欠かさず見てるので少し楽しみでもある。

メリット : 差枚数管理型AT機第二弾。
       コンテンツ。 オリジナル書き下ろし。
       クオリティ高い。 ゲーム数管理非搭載。
       役物やシャッター、ミニパトランプなど演出多彩。
       業界初の獲得(表示)枚数減算システム。

デメリット : 役物が多い≒ガチャガチャし過ぎる演出になりがち。


気になる導入日は2月3日だ!

主役は銭形2 スペック・天井・解析


5号機になって仕様はどのように変化したのか?
4号機時代の良い部分を残しつつ差枚数管理で登場する今回の銭形2。

変更点や細かいシステム仕様の詳細を掲載。

 カテゴリ
 タグ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事