藤商事パチスロ「ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望」のPVがYouTubeにて公開。

スペックはART特化タイプで純増約2.1枚。
最近の機種にしては、純増がちょっと心細いけど来週出るまどマギも似たようなもんだし乗せるチャンス次第か。

目新しいところは、自力解除ゾーン「ゲゲゲチャレンジ
運命を掴みとれ!」とどこぞで聞いたようなフレーズはさておき、3種類のチャレンジから選択できるのは良いかと。
チャレンジ
【キタロウ、ネコ娘、ねずみ男】の3つのチャレンジから選択が可能で上記画像のようにそれぞれ特徴が異なる。鬼太郎ならART突入しやすくゲーム数が少ない、ねずみ男ならART突入率は下がるけど初期ゲームが優遇されやすい。といった感じ(ネコ娘は中間

中でも特徴的なのがねずみ男で、この自力CZ中にART初期ゲームの仮獲得枚数を貯めて、最終ゲームでリプレイが揃えられれば貯めたゲーム数を総取り。揃わなければ貯めたゲーム数全部パーとなる。そのため、最終ゲームでは北斗転生並の力の入ったタメする人出てきそうだねw

ねずみチャレンジは、平均獲得ゲーム数が約185Gらしいのでこの前後なら失敗しても諦めはつく。しかし1000Gとか仮獲得しちゃったら怖くて最終ゲームのレバー叩けないな(;・∀・)

にしても動画見てると昔のアニメ版とはだいぶ変わったな~としみじみ。

公式サイト


公式
スロットゲゲゲの鬼太郎のPVと時を同じく公式サイトのほうも公開。

副題となってる「ブラック鬼太郎」って誰?
その辺りのキャラクター解説やあらすじなどが掲載されてます。

まあ、聖闘士星矢のブラックセイントみたいなもんって認識でいいのかな。
え?例えが古すぎるって??
やるお


パチスロ輪廻のラグランジェ 映像第2弾



先日「サミーより輪廻のラグランジェPV第一弾 化物語に続く差枚数管理ATで登場」に引き続きPV第2弾が公開。

今回はシステム面について、触れてる感じ。
目につく点はやっぱ「輪廻チャンス
輪廻チャンス成功でAT終了後の獲得枚数を復活させるシステムで、感覚的には鬼の城のセーブ機能に似てるかも。

セーブ機能はフラグ引いたタイミングでセーブなのに対してこちらはAT終了後のタイミングなのでどちらが良いかと言えば「輪廻チャンス」に軍配があがるけどね。

SNK色からは少し違う印象 パチスロコブラAB検定通過 | P-media Japan


SNKの伏せ字になってた新機種の正体はなんと「コブラ」
なんとも珍しい渋いチョイスしてきたけど、SNK打つ層とコブラはまったく接点ないんじゃ…

コブラは別メーカーで何度か出てるけど、どれもパッとしたイメージないし一体なにを狙ってるのだろうか?
パチンコ・パチスロ化という意味では目新しさはありませんが、SNKが開発したコブラはどんな出来か?という点は非常に楽しみです。SNK社がこの手の版権を手がけるのはレアなケースではないでしょうか?


それからパイオニアから「クイーンオアシスDX」も検定通過です。

【パチスロ獣王vsスゴスロ】MNBメタキンニューマシンバトル 第5回



12月2日導入機種同士のマシンバトル動画。

なんだ言うても獣王一人勝ちみたいになってるから、同時期導入の他の機種にもっとスポットを当ててほしい。
動画内では見せ場を作れるているのか?
ユウ頑張れ!踊れ!踊るんだ!!

獣王はツボった時の爆発力に定評あるけど、その点スゴスロも女神の祠お散歩しまくれば獣王に負けず劣らずの爆発力がある!!はずなんだけど報告は少なめなのが残念(;・∀・)

関連記事