筐体

パチスロ新台/大都技研「吉宗」スペック情報|侍~samurai~777ブログ


大都技研から12月16日導入となるパチスロ「吉宗3」解析情報が公開

思えば初代からもう10年か…
ってその前に新・吉宗って5号機が存在してるんだけどね(;・∀・)

そんな黒歴史は置いておいて、今作は純増枚数約2.8枚の
擬似ボーナス+AT機となっての登場だー。

自分は当時将軍さまの年貢の取り立てで地獄を見た一人だけど、下記の解析数値を見る限り全然マイルドに見えるね。
まあ、5号機なんだし初代を完全再現できないのは当たり前だけど、天井も1000Gと初代の半分程度だしちょっと拍子抜けって人もいるかも。

そんな懐古厨はさておき5号機ユーザーにはどう映るのか?
PV見た感じだと若干演出がごちゃついてて初代ファンと新規ファンどちらにも受けるように詰め込んだ感も見られるけどさて?

■天井

ボーナス間最大1000G。

■機械割

設定1 96.9%
設定2 98.8%
設定3 100.7%
設定4 104.4%
設定5 108.5%
設定6 113.9%

<ボーナス+AT確率>
設定1 1/172.3
設定2 1/165.1
設定3 1/162.2
設定4 1/144.9
設定5 1/133.6
設定6 1/116.9

大都技研「吉宗」筐体画像&スペック|★スロスター★ブログ


吉宗3の解析情報や内部システムの細かい詳細が掲載。
目につくにはやっぱ「鷹狩り」演出かな~。
今回の鷹狩りも相当アツいステージとして採用されていて、鷹狩り中に当たればボーナス+上乗せATのオマケまでついてくる様子。
この他、家紋アタックなんかもちゃんと残っているぞ。

そしてもう一個、吉宗で忘れちゃいけないのはBIG中のチャンス告知選択。
今作も初代同様【吉宗・姫・爺】からの選択が可能。

自分は尼崎まゆみ押しで姫BIGばっか選んでだけど、今回歌はどうなってるか楽しみの1つ。

吉宗|コジツケ君がゆく


筐体画像
スロット「吉宗3」の試打感想が掲載。
PVで見たとおり演出過多との感想あるけど、これが吉と出るか凶と出るか…

吉宗の醍醐味って言えばやはりBIG一発の重みであり、今回も1BIGの期待値は550枚と強力になってるね。

しかし、物事はなにもいい面だけではなく裏もある。
その裏とは、そうノリ(BAR)だ。

当時天井付近(1921G)まで年貢を納め続け挙句の果てにノリ(BAR)一枚、さらに192Gまで追加徴収といった地獄絵図がリアルに存在していたわけだが、その原因の1つがBIG、REGの比率。

今回もそんないらんところはキチンと継承しており、BR比率は6:4の様子。
初代みたいにモードにより比率変化があるかは今だ不明だけど、バケ地獄は覚悟していたほうがいいかも。

いっその事擬似ボーナスのみにして八大
将軍が光れば1G連という方がこの機種
らしくて良かったような気がします。獲得
枚数期待値550枚のBIGボーナスはたし
かに重みがありますが、ボーナス比率が
6:4という事をお忘れなく。


爺のまんじゅう

さらにブログ内では、試打の際にもらったお土産画像も掲載中~
なんかやけに立派なお土産だね(;・∀・)

 カテゴリ
 タグ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事