ギルティギア筐体
ギルティギアは90年代を代表する格ゲーの1つ。
格ゲースロって他にもスト2とかサムスピとかKOFとか意外と数出てるよね。
バトル系要素があるものはスロと相性もいいし、あんまコケてるイメージないけど、ギルティはどうだ!?

パチスロ ギルティギア|特設ページ|Daiichi777


筐体スペック

ディライト公式のスペック情報ページ
リール配列や打ち方、その小役出目などの基本情報

払い出し役にはプレミア含む7絵柄タイプ2種、BARタイプ2種とちょっと変わった配列仕様。

☆『ギルティギアヴァステッジ』|トト倶楽部


ギルティギアのスペック情報が公開。

本機はどこからでも打てる周期システムを採用した擬似ボーナス+ART機。
平均90Gごとにチャンスが巡ってくるので、夕方でも打てる機種となるか!?

さて、システムのほう見てみるとなにやら面倒な予感が…

「審判の門(自力CZへのCZ)」
10G+α
約60%で「ヘブンオアヘル」

「ヘブンオアヘル(自力CZ)」
自力解除バトル
バトル勝利でボーナス
ボーナス期待度約30%


ご覧のように、チャンスゾーンのチャンスゾーンといった早口言葉みたいなフローチャートになってるみたい。
周期システム平均90G

審判の門(約60%のCZ)

ヘブンオアヘル(約30%のCZ)

ボーナス


こうやってみるとボーナスに辿り着くまでとても大変なように見える。
ジャグラーならペカだけで済むのに…
個人的にはちょっと苦手な部類(;・∀・)

ただスペックだけ見ると設定1でも機械割98%と甘めな部類なんですよね。
エナに徹してれば十分いける??

GB確率
1/378
1/364
1/347
1/306
1/302
1/261

RB確率
1/580
1/560
1/560
1/518
1/520
1/481

ボーナス合成
1/229
1/220
1/214
1/192
1/191
1/169

ART
1/750
1/713
1/665
1/594
1/518
1/436

ボーナス+ART
1/175
1/168
1/162
1/145
1/139
1/122

出玉率
98.0%
99.4%
101.1%
104.4%
107.3%
111.6%

ギルティギア|コジツケ君がゆく


役物

11月18日導入となるディライトのギルティギア

販売台数は微妙な数だけど、出来栄えのほうは評価高い感じ。
ただ、同時期にエウレカ2や慶次2といったBIGネームが出るので
販売時期がいささか悪いか?

PV見てるとそこら中の役物がガシャンガシャン動いててインパクト
はあるんだけど、地元ではバラエティーで入るか入らないかといったところかな。

メーカー:ディライト
開店日:11月18日~
販売台数:5,000台
【基本情報】
ART特化型(擬似ボーナス+ART)
ART純増:2.4枚/G
G数上乗せ+ボーナスストック
+継続ループあり(ループ率MAX80%)
ART1セット:40G+バトル7G
千円G数:約32.5G(設定1)
コイン単価:約2.9円
天井G数:不明 (聞くの忘れた~)


下の割も甘めだし天井もボーナス&ART間999Gと浅い作りなのでユーザー側には受けは良さそうなんだけどさて?

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事