花の慶次2-筐体

パチスロ新台/ニューギン「戦国パチスロ花の慶次-これより我ら修羅に入る-」スペック情報|侍~samurai~777ブログ


基本スペックは以下の通り
・擬似ボ搭載ゲーム数テーブルAT機
・戦鬼・修羅の2種類のATを搭載。ともに純増2.8枚
・ゲーム数解除より自力解除がメイン
・天井は修羅100Gが確定?


前作スペックと単純に比較すると機械割も落ちてるしATのクセにパワーダウンしたようにも見えるけどさて?
前作は割詐称が囁かれていたから、比較はあんまあてにならないかもね。

さて、ゲームシステムについては前作慶次とはまったくと言っていいほど異なります。
演出とか一部使いまわしてるから、マイナーチェンジ?つか鬼武者再臨?とか思ってたけど、全然別物だったでござる。

普通の擬似ボATとか根本的に異なり、ATより擬似ボで増やすほうがメインっぽい。
簡単なフローチャートを書くと

通常時

AT当選(黎明の刻)

戦鬼・修羅どちらかのATが選択

擬似ボーナス当選→擬似ボループ

ATに戻る

ATに残りゲーム数消化で通常時

かなり大雑把にいえばこんな感じかと。

ようはATで擬似ボ当選させていかにループさせるかが鍵。
■機械割

設定1 97%
設定2 99%
設定3 101%
設定4 104%
設定5 107%
設定6 112%

■AT確率


設定1 1/298
設定2 1/282
設定3 1/269
設定4 1/252
設定5 1/238
設定6 1/205

【ニューギン】戦後パチスロ 花の慶次~これより我ら修羅に入る~ ─スペック&感想─ | PS座談会


スロ慶次をスペックアップ

慶次2のゲームシステムやゲームフローが解説されています。

通常 → 自力 → AT → 戦鬼 → 擬似ボーナス0~1回 → 通常

↑のゲームフロー見ると打たずして現実が見えてしまうw
AT初めに修羅+初期ゲーム数100Gとか貰えればニヤけてOKだけど、現実的には基本上記のループが目に浮かぶw

ちなみに初期ゲーム数は以下の通り
戦鬼:20Gor30Gor50Gor100G
修羅:30Gor50Gor100G

そしてここでちょっと心配なのが演出の煽りがパチンコレベルで過激という点で、擬似ボーナス抽選の肝の演出で金色とかも余裕でスルー、赤とか空気という状態、やっとこさ入ったATが連続「戦鬼」単発で、更に7揃い演出で煽られまくって全く揃わないというで精神が疲弊しないか心配だったりします。


ニューギンのよろしくない点は演出の煽りだよね。
初代慶次もド派手で「これ当たってんだろwww」って思える演出華麗にスルーするからスロユーザーは困惑せざるを得ない(; ・`д・´)

パチと同じような煽りをスロでやっちゃいかんよ。
本来スロは赤文字でも十分にアツいんだからね!!!

花の慶次~これより我ら修羅に入る~|コジツケ君がゆく


黎明の刻

スペック情報に加え試打時の感想が画像付きで掲載

今回慶次は上に書いたように初代とはゲーム性は別物。
目玉となる天武の極は継承してるけど、性質は大分異なります。

今回の天武は継続80%の0G連仕様。
しかし前作のような4桁乗せみたいな感じではなく+10Gとかがほとんど。

は?

と思うかもしれないけど他ATと異なり10G上乗せの価値が丸っきりことなるため、正直10G乗せでも十分美味しかったりします。
その詳しい解説は以下の通り
こんな感じで継続抽選に漏れるまで
青7、赤7.BAR図柄が揃いまくるぞ~!
修羅+10G 一見ショボい気がしますが、
修羅10Gは単純計算で
  ↓  ↓  ↓
AT44G+αの価値があります!(たぶん)

黎明の刻修羅は1セット34GのATに
約1/10で当選するので、修羅1G
あたりの期待値は3.4Gとなります。
(単発としても)それ+修羅のG数が
加わるので今までの一般的な機種の
G数以上に価値が重いんですねぇ~。。


ATゲーム数で増やすのではなく、擬似ボメインで増やすタイプのため普通のAT機とは+10Gの重さが違いますね。

気になる導入日は11月5日予定

 カテゴリ
テーマ - パチスロ  ジャンル - ギャンブル
関連記事